【オーガニック青汁】人気おすすめランキング1位は?無添加野菜の効果が口コミで評判!

【オーガニック青汁】人気おすすめランキング1位は?無添加野菜の効果が口コミで評判!
\国産の有機野菜だけを使用、おいしくて栄養満点/

おすすめの青汁「ドクターベジフル青汁」を試す※完全無添加で、余計なものが一切入っていない青汁
※管理栄養士が選ぶ話題のサプリメント青汁部門1位

青汁が愛される理由は、手軽に野菜不足を補えるところにあります。

さらに、国産の野菜を使用したり、完全無添加で、余計なものが一切入っていない青汁も販売されています。

青汁は「まずい」というイメージを持つ人が多いと思います。

ですが、現在では、大人や子どもでも美味しく飲みやすいように工夫がされている青汁も作られています。

美味しく飲めて、健康を維持できる青汁はもはや最高の食品と言っても過言ではありません。

農薬を使わずに作られた野菜を「有機栽培(オーガニック)野菜」と呼びます。

健康のために青汁を飲むので、余計な添加物の入っている青汁は選びたくないですよね?

この記事では、そんな無農薬野菜だけを使った無添加のオーガニック青汁をおすすめしています。

でも、いろんなメーカーから販売されているので、どうやって選べばいいのか迷ってしまいませんか?

ここからは、無添加オーガニックの青汁の選び方、おすすめの商品、なぜ青汁を飲む必要があるのか?などをご説明します。

無添加オーガニック青汁
おすすめランキング1位は
>> こちら <<

手軽に野菜不足を解消できる無添加オーガニック青汁♪

健康維持に野菜は欠かせませんが、普段の食事だけで1日の必要量である350gを摂取するのは意外と大変です。

しかし、厚生労働省による2019年(令和1年)の「国民健康・栄養調査」では、日本全体での野菜摂取量平均は280.5gと目標摂取量の350gを満たしておらず、約70g野菜摂取が足りていません。

出典:令和元年「国民健康・栄養調査」の結果-厚生労働省

そんな日本人の野菜不足を救ってくれるのが青汁です。

野菜不足・働きすぎの傾向がある日本人にとって、たった1杯で手軽に栄養補給ができるのは魅力でしかありません。

また、小食の人や消化吸収機能が優れていない人でも、水分でたくさんの栄養補給ができるので、これもメリットの1つです。

そこに「無添加」「オーガニック」の安全性が加われば、飲まない理由はありません。

もくじに戻る▲

市販の無添加オーガニック青汁の選び方

ここでは、無添加オーガニック青汁の選び方のポイントをご紹介します。

選び方のポイント1:価格の安さで選ぶ

青汁は、価格の安さで選びましょう。

毎日飲むことで効果が得られるので、コスパは非常に重要です。

選び方のポイント2:主成分の配合量で選ぶ

青汁を選ぶ際は、主成分やその配合量をチェックしてください。

ほとんどの青汁で主成分として使われているのは、大麦若葉・ケール・明日葉・桑の葉などがあります。

ダイエットや美容を目的とした青汁も販売されているので、目的に合った青汁を選ぶのもおすすめです。

選び方のポイント3:飲みやすさ・味で選ぶ

青汁は毎日飲むものなので、味がまずいと、なかなか継続出来ないですよね。

そのため、飲みやすさ・味で選びましょう。

最近は「まずい」「にがい」のイメージを払拭し、美味しく飲めるような味つきの青汁が販売されています。

選び方のポイント4:青汁のタイプで選ぶ

ライフスタイルやシーン、タイミングによって、おすすめの青汁のタイプも変わってきます。

ここからは青汁の飲み方をタイプ別にご紹介します。

毎日飲むなら高コスパな「粉末タイプ」

毎日飲むことを考えるならコスパ重視の「粉末タイプ」がお得です。

オーソドックスな青汁だけあって、最近は味にこだわった商品が多く飲みやすい青汁が販売されていますよ。

シェイカーや容器に水を入れて粉末を溶かす作業がありますが、豆乳や牛乳で混ぜるなどアレンジ性も抜群です。

手間いらずでどこでも飲める「紙パック」

外出時や手間をかけたくない人は「紙パック」の青汁がおすすめです。

粉末タイプに比べるとコスパ面は劣りますが、コンビニやスーパーでも手軽に買えるので家で飲み忘れた時なども便利ですよね。

場所、シーン関係なく飲めるのが最大のメリットです。

ひとくちで飲める「タブレットタイプ」や「サプリ」

粉末やドリンク以外にも、ひとくちで飲める「タブレットタイプ」が存在します。

知らなかった人も多いのではないでしょうか。

忙しくて飲んでる時間が無い、苦いのは嫌だという人に向いていますね。

アットコスメや楽天市場、Amazonなどの通販サイトで主に販売されているので、定期購入が忘れることもないですしお得ですよ。

選び方のポイント5:安全性で選ぶ

安全性にこだわるなら、原材料と含有成分をチェックしましょう。

特にアレルギーがある人は注意すべき点です。

とは言っても、何を見て判断すればいいか分からない人も多いと思うので、ここで詳しく解説します。

まずは国産野菜を使用しているかチェック!

まず確認すべきところは、国産野菜を使用しているかどうかです。

国産野菜なら品質や鮮度は問題ありませんし、何より信用性もありますよね。

国産野菜が使用されているかどうかの判断は、配合されている野菜の多さで見極めます。

配合されている野菜が多ければ多いほど、国産野菜ではない可能性が高いので要注意ですよ。

合成甘味料や着色料不使用の「無添加青汁」は身体に優しい

できるだけ身体に優しい青汁を飲みたいのなら、合成甘味料、着色料不使用の無添加青汁を購入しましょう。

健康の為に青汁を飲むのに、添加物が多いと飲む気になれないですよね。

成分表を見れば無添加かどうか分かるので、必ず確認するようにしましょう。

身体に優しい分苦味は増すかもしれませんが、良薬は口に苦しです。

お子さんも安心!農薬不使用の「有機栽培(オーガニック)」

さらに安全に気を遣うなら、農薬不使用のオーガニック青汁です。

オーガニック青汁なら幼児や子供に飲ませても安心で、農林水産省の有機JASマーク付き無添加青汁が安心度で言えば最強です。

ただ、無添加やオーガニックはあくまで選ぶときの指標であって、それ以外の商品がダメというわけではありません。

青汁を購入する際の基準にしてくださいね。

もくじに戻る▲

 

無添加オーガニック青汁の人気おすすめランキング[口コミで評判]

ここからは、無添加オーガニック青汁の人気ランキングをおすすめ順でご紹介します。

【ランキング1位】ドクターベジフル青汁

100%国産野菜使用!21種類の九州産野菜の栄養素を一気に摂れる

ドクターベジフル青汁とは、21種類の野菜、主要原料である大麦若葉、桑の葉、ケールを全て含んだ万能青汁です。

完全無添加で、余計なものが一切入っていない青汁は珍しいので、野菜不足を感じている人には特におすすめです。

国産野菜の使用だけでなく、じっくり手間をかけ、低温乾燥して加工されて作られているので、メーカーのこだわりを感じます。

きな粉と黒糖が入っているので、ほんのり甘く、飲みやすいのもポイントですね。

原材料を残留農薬検査(174項目)や放射能汚染検査で徹底的にチェックしているため、安心して飲むことができますよ。

ドクターベジフル青汁を今すぐ試す

  • 品質の高さと美味しさを両立
  • 野菜のプロが厳選した21種類の九州産野菜を使用
  • 完全無添加で安心
商品名 ドクターベジフル青汁
価格 <自動お届けコース>
・初回価格:2,948円
・2回目以降:3,465円

<75日ごと3箱お届けコース>
・初回価格:9,185円(1箱あたり約3,061円)
・2回目以降:9,355円(1箱あたり3,118円)

<6ヶ月ごと6箱セットお届けコース>
・初回価格:14,960円(1箱あたり約2,493円)
・2回目以降:17,930円(1箱あたり2,988円)

※送料無料、すべて税込

定価 3,850円
※送料880円、すべて税込
内容量 1箱3g×30包
有効成分 ルテイン、α-カロテン、β-カロテン、リコピン、アントシアニン、クロロゲン酸、サポニン、イソフラボン、ゼアキサンチン、スルフォラファン、システインスルホキシド、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、鉄
配合成分 21種類の九州産の野菜(大麦若葉・トマト・キャベツ・にんじん・ごぼう・ピーマン・アスパラガス・小松菜・レタス・カボチャ・サツマイモ・紫芋・ケール・ほうれん草・桑の葉・サニーレタス・グリーンリーフ・チンゲン菜・春菊・パセリ・大葉)、きな粉、黒糖
特典 ・初回は最大60%オフ
・2回目以降も割引価格&送料無料
・サイクル変更と中止は電話1本でOK
・全額返金保証つき
・75日ごと3箱お届けコースと6ヶ月ごと6箱セットお届けコースはナチュレライフのごぼう茶プレゼント

ドクターベジフル青汁
を今すぐ試す

【ランキング2位】リッチグリーン

生きた酵素が摂取できる生絞り青汁

リッチグリーンとは、生きたままの酵素と大麦若葉の栄養が同時に摂れる生絞り青汁です。

種づくりから拘った大麦若葉を使用、リッチグリーンに含まれる酵素と有用成分はなんと50種類以上。

加熱処理ゼロの青汁は吸収性抜群で効率よく栄養を補えます。

コラーゲン作りを補助してくれる作用もあり、女性に嬉しい美容効果も期待できます。

リッチグリーンを今すぐ試す

  • 50種類以上の生きた酵素が摂れる
  • 独自の活性保存製法で絞った大麦若葉エキスでできている
  • 粉っぽさがなく飲みやすい
商品名 リッチグリーン
価格 <トライアル>
・500円/12スティック
※送料無料、すべて税込
定価 ・1箱:4,104円
・12スティック:1,296円
※送料550円、すべて税込
内容量 1箱90g(3g×30スティック)
トライアル36g(3g×12スティック)
有効成分 大麦若葉、50種類以上の酵素(SOD酵素ほか)
配合成分 大麦若葉、デキストリン
特典 ・初回は半額以下
・2回目以降は10%オフ&送料&手数料無料
・定期購入はオリジナルシェイカー付き
・トライアルセットはお出かけポーチ付き

リッチグリーン
を今すぐ試す

【ランキング3位】こどもフルーツ青汁

子供から大人まで家族で飲める青汁

こどもフルーツ青汁とは、野菜不足の子供の為に少量で栄養が補給できる子供向けの青汁です。

子供でも飲みきりやすい50mlで、40種類以上の野菜の栄養を補給。

ビフィズス菌や乳酸菌、オリゴ糖でお腹の調子も整えます。

成長期に重要なカルシウムも豊富に含んでいるので、歯や骨の形成を助けてくれます。

小さな子供でも飲める甘い青汁なので、苦いのが苦手な人におすすめ。

ノンカフェインで保存料や着色料は無添加、残留農薬テストや放射性物質検査済みと、安全性にこだわっている点も好印象です。

こどもフルーツ青汁を今すぐ試す

  • 大麦若葉、フルーツパウダー、乳酸菌やビフィズス菌などを配合
  • ミックスジュースのような味わいで飲みやすい
  • 安全性にもこだわっており家族用にもおすすめ
商品名 こどもフルーツ青汁
価格 <2箱セット>
初回:6,797円(税込)1箱あたり約3,398円
2回目以降:7,797円(税込)1箱あたり約3,898円

<お買い得セット(6箱+1箱プレゼント)>
初回:22,392円(税込)1箱あたり約3,198円
2回目以降:23,392円(税込)1箱あたり約3,341円

<ファミリーセット(9箱+2箱プレゼント)>
初回:34,089円(税込)1箱あたり約3,099円
2回目以降:35,089円(税込)1箱あたり約3,189円

※全コース送料無料、購入は2箱セットから

定価 2箱で7,797円(1箱あたり3,899円)
※送料810円(税込)
内容量 120g(4g×30本)
有効成分 九州産大麦若葉、βカロテン、ビタミンK、40種の植物発酵成分(トマト・ほうれん草・バナナ・リンゴほか)、カルシウム、2種の植物性乳酸菌140億個、ビフィズス菌6億8千万個、ビタミンD、オリゴ糖
配合成分 サトウキビ糖、黒糖、果汁パウダー(リンゴ濃縮果汁、デキストリン、砂糖)、パナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、マンゴーパウダー、香料、酸味料、乳化剤
特典 ・初回割1,000円OFF、毎回5%オフ&送料無料
・初回に限り返品返金保証あり
・専用シェイカープレゼント
・すくトレBOOKプレゼント
・お買い得セットは1箱プレゼント、ファミリーセットは2箱プレゼント

こどもフルーツ青汁
を今すぐ試す

【ランキング4位】完熟アロエまるごと純粉

味重視ならコレで決まり!他にはないアロエ成分で毎日爽快!

完熟アロエまるごと純粉とは、完熟アロエを100%使用した青汁です。

スッキリ飲みやすく、継続しやすいと大好評。

アロエ特有の「アロエエモジン」や「アロエウルシン」、「多糖体」の他に豊富なビタミンやミネラルを含みます。

着色料や合成食品加工物は一切不使用で安心安全。

パウダータイプなのでアレンジ性も抜群です。

完熟アロエまるごと純粉を今すぐ試す

商品名 完熟アロエまるごと純粉
価格 <定期コース>
・初回価格:1,944円
・2回目以降:2,160円
※送料無料、すべて税込
定価 2,160円(税込)
※送料無料
内容量 1袋45g
有効成分 アロエニン・アロエウルシン・アロエエモジン・アロエオリゴ糖・水溶性食物繊維

完熟アロエまるごと純粉
を今すぐ試す

【ランキング5位】美力青汁

栄養も安全も納得!ママにもベイビーにも優しい青汁!

美力青汁とは、ママと赤ちゃんに必要な栄養素が補給できる青汁です。

天然由来成分を凝縮しており、カフェインゼロなので、妊娠中の女性にもおすすめです。

主要成分は葉酸、4種のオリゴ糖・酵母鉄・乳酸菌で、ママと赤ちゃんの健康を第一に作られました。

ママタレや女性タレントも愛用している青汁です。

美力青汁を今すぐ試す

  • 無添加&ノンカフェイン
  • 妊娠中や授乳中に欠かせない葉酸が摂れる
  • ジュースに混ぜれば小さな子供も美味しく飲める
商品名 美力青汁
価格 <定期コース>
・初回価格:3,459円
・2回目以降:3,459円
※送料無料、すべて税込
定価 4,395円
※送料無料、すべて税込
内容量 1箱(4g×30包)
有効成分 九州産大麦若葉、葉酸、4種のオリゴ糖(ガラクト・乳糖果糖・フラクト・イソマルト)、乳酸菌、酵母鉄
配合成分 大麦若葉粉末、難消化剤デキストリン、オリゴ糖、ブトウ糖、デキストリン、フィッシュコラーゲン、抹茶粉末、セラミド含有米抽出物、ローヤルゼリー粉末、ビタミンC、香料、ヒアルロン酸
特典 ・定期コースは15%オフ&送料無料
・シェイカー付き
・ポイントプレゼント

美力青汁
を今すぐ試す

ランキング6位以降を見る

【ランキング6位】サンスター 健康道場 緑でサラナ

コレステロールを下げる唯一のトクホ青汁!

サンスター 健康道場 緑でサラナとは、コレステロールを下げる天然アミノ酸が入った青汁です。

消費者庁から、特定保健用食品(トクホ)に認定されています。

コレステロールを下げるトクホは、緑でサラナだけ。

8種類の野菜と果物もブレンドされ、野菜不足も解消できます。

ほんのり甘く、継続しやすいのも嬉しいですね。

サンスター 健康道場 緑でサラナを今すぐ試す

商品名 サンスター 健康道場 緑でサラナ
価格

・初回価格:5,832円(1世帯1セット限り)

※送料無料、税込

定価 6,480円
※送料無料、すべて税込
内容量 30缶(1缶160g)
有効成分 SMCS、8種の青野菜、2種の果物

サンスター 健康道場 緑でサラナ
を今すぐ試す

【ランキング7位】グリーンミルク青汁

子供の成長を応援する知育飲料

グリーンミルク青汁とは、成長期を手助けする子供向けの青汁です。

豊富なカルシウムで骨を丈夫にし、DHA・EPAで集中力が増し学力向上を促進させます。

栄養素も文句無しで、「手軽に美味しく安心・安全」がコンセプトです。

青汁の中でも知育に特化した商品はグリーンミルク青汁だけではないでしょうか。

グリーンミルク青汁を今すぐ試す

商品名 グリーンミルク青汁
価格 <定期コース>
・初回価格:1,080円
・2回目以降:4,536円
※送料660円、すべて税込
定価 5,400円
※送料660円、すべて税込
内容量 30包入り(1包5g)
有効成分 58種類の野菜発酵酵素・カルシウム・DHA・EPA・大麦若葉
特典 全額返金保証付き

グリーンミルク青汁
を今すぐ試す

【ランキング8位】新アサヒ菜善青汁

豊富な栄養と酵素を含む完璧な青汁

新アサヒ菜善青汁とは、66種類の植物発酵エキスが含まれる酵素青汁です。

新成分の「キシロオリゴ糖」と「有胞子乳酸菌」が加わり、申し分ない青汁が完成しました。

新鮮な大麦若葉やアロエエキスで体の内側から綺麗にします。

これほどの栄養価でこの値段はコスパも抜群ですよ。

グリーンミルク青汁を今すぐ試す

商品名 新アサヒ菜善青汁
価格 オープン価格
※直販なし
内容量 60包入り(1包3g)
有効成分 66種類の植物発酵エキス・自然大麦若葉・キシロオリゴ糖・有胞子乳酸菌・乳酸カルシウム・アロエエキス・八女抹茶・麦芽糖

グリーンミルク青汁
を今すぐ試す

【ランキング9位】ファンケル・1食分のケール青汁

原料にも味にもこだわる人におすすめの青汁

ファンケル・1食分のケール青汁とは、100%国産ケール使用の本格派青汁です。

野菜の中でも特に栄養価の高い国産ケールを豊富に使用しています。

1杯に1食分の緑黄色野菜を補えるのが特徴です。

オーソドックスな青汁でコスパも良く、ダイエットにも使いやすいですね。

搾りたてののどごしとサッパリ感も味わえますよ。

安全性も徹底されており、化学農薬不使用で食塩や保存料が無添加なので安心して飲めますよ。

ファンケル青汁を今すぐ試す

  • 栄養価の高い国産ケールの生葉をふんだんに使用
  • 野菜不足が気になる人におすすめ
  • 安全性にもこだわっているので安心して飲め
商品名 ファンケル青汁(1食分のケール青汁)
価格 <定期コース>
・初回価格:780円
※1,400円相当の量(通常は30本入り3,000円)
・2回目以降:3,000円

※初回は送料無料
※2回目以降は3,000円未満の場合は送料460円、3,000円以上10,000円未満の場合は送料100円
※すべて税込

定価 3,000円
※送料は3,000円(税込)未満の場合は送料460円(税込)、3,000円(税込)以上10,000円(税込)未満の場合は送料100円(税込)
内容量 1箱30本入り
※定期コースの初回のみ、7本入りがもう1袋ついてくる
有効成分 ケール
配合成分 でんぷん分解物、難消化性デキストリン
特典 ・初回は送料無料
・初回はお試し7本を1袋プレゼント

ファンケル青汁
を今すぐ試す

【ランキング10位】ユニマットリケン 有機栽培の青汁

有機JAS認定の安心安全な青汁

ユニマットリケン 有機栽培の青汁とは、国産有機栽培の大麦若葉を100%使用した有機JAS認定食品です。

茎が出る前の大麦若葉のみを使用しています。

「過熱水蒸気殺菌」の特殊製法で、大麦若葉本来の風味を味わうことができます。

まろやかなのどごしが特徴で、飲みやすいですよ。

ユニマットリケン 有機栽培の青汁を今すぐ試す

商品名 ユニマットリケン 「有機栽培の青汁」
価格 2,204円
※送料無料
※直販サイトなし、アマゾンで公式メーカーが出品している価格(2021年3月時点)
内容量 60包入り(1包3g)
注目成分 100%大麦若葉

ユニマットリケン 有機栽培の青汁
を今すぐ試す

ランキング11位以降を見る

【ランキング11位】Vege Power Plus+(ベジパワープラス)

栄養素たっぷりのスーパーフード!老若男女問わず楽しみながら飲める!

Vege Power Plus+(ベジパワープラス)とは、栄養バランスの取れたスーパーフード青汁です。

20種類の原材料がブレンドされ、足りない栄養を補給してくれます。

また、「ローフード加工(非加熱)」「ホールフード加工(丸ごと)」を採用しているので栄養価を逃がさず凝縮されています。

子供でも飲みやすく作られているのも、魅力的ですね。

Vege Power Plus+(ベジパワープラス)を今すぐ試す

商品名 Vege Power Plus+(ベジパワープラス)
定価 5,184円
※送料無料、税込
内容量 30包入り(1包2.25g)
注目成分 大麦若葉

Vege Power Plus+(ベジパワープラス)
を今すぐ試す

【ランキング12位】からだにユーグレナ グリーンパウダー

明日葉と大麦若葉を贅沢に使用した飲みやすい青汁

からだにユーグレナ グリーンパウダーとは、明日葉と大麦若葉がブレンドされた万能青汁です。

食物繊維であるパラミロンなど、59種類の栄養素が健康体を維持してくれます。

有機JAS認定で、安全性も兼ね備えています。

定番のパウダーでアレンジも自由自在ですよ。

からだにユーグレナ グリーンパウダーを今すぐ試す

商品名 からだにユーグレナ グリーンパウダー
価格 [スタンダード定期] 4,082円
※送料無料、税込
定価 4,536円
内容量 30包入り(1包3.7g)
注目成分 大麦若葉、明日葉、パラミロン

からだにユーグレナ グリーンパウダー
を今すぐ試す

【ランキング13位】伊藤忠食品株式会社 7種の有機栽培 オーガニック青汁

国産有機野菜をふんだんに使用
青汁初心者でも飲みやすいオーガニック青汁

伊藤忠食品株式会社 7種の有機栽培 オーガニック青汁とは、国産有機野菜5種を使用したオーガニック青汁です。

桑の葉、大麦若葉、ケール、ハトムギ若葉、抹茶を含む青汁はなかなかありません。

さらに有機アガベシロップと有機黒糖も含まれていて、美味しい青汁で評判です。

無理なく続けるなら、おすすめの青汁ですよ。

伊藤忠食品株式会社 7種の有機栽培 オーガニック青汁の青汁を今すぐ試す

商品名 伊藤忠食品株式会社 7種の有機栽培 オーガニック青汁
定価 4,860円
※送料無料、税込
内容量 30包入り(1包2g)
注目成分 桑の葉・大麦若葉・ケール・ハトムギ若葉・抹茶

伊藤忠食品株式会社 7種の有機栽培 オーガニック青汁
を今すぐ試す

1番おすすめの無添加オーガニック青汁は?

青汁選びで迷ったら、ランキング1位の「ドクターベジフル青汁」がおすすめです。

完全無添加で、余計なものが一切入っていない青汁は珍しいので、野菜不足を感じている人には特におすすめです。

栄養素としても、大麦若葉・桑の葉・ケールすべてが入っている青汁は滅多にありません。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が同時に摂れるのも魅力的です。

また、ケールは高血圧の人の血圧を下げるのに効果的ですし、ドクターベジフル青汁には非の打ち所がありません。

きな粉と黒糖が入っているので、ほんのり甘く、飲みやすいのもポイントですね。

原材料を残留農薬検査(174項目)や放射能汚染検査で徹底的にチェックしているため、安心して飲むことができますよ。

もくじに戻る▲

無添加オーガニック青汁の主な配合成分・効果

「健康のため」「身体に良いから」と漠然とした理由で青汁を飲んでいる人が多いと思います。

そこで、無添加オーガニック青汁はどんな配合成分でどんな効果があるのか、詳しく解説します。

配合成分や効果効能を理解しておくことで、自分に必要な青汁を選べます。

大麦若葉|野菜不足に最適!栄養価の高い「大麦若葉」

青汁の3大原料の1つである「大麦若葉」は、栄養価が高く野菜不足を補填してくれます。

主な栄養成分はビタミン・ミネラル・β‐カロテン・β‐グルカンなどなど。

特にβ‐グルカンはなかなか摂りづらい水溶性食物繊維を含んでいるので、食後の血糖値を抑えたり便秘にも効果が期待できます。

腸活目的で青汁を飲んで快便になったとのケースもたくさんありますよ。

ケール|カルシウムやビタミン、食物繊維が豊富で体を内側から綺麗にする

青汁と言えば「ケール」の印象が強いですが、ケールはカルシウムと豊富なビタミン、鉄分、葉酸、食物繊維が含まれていることで有名です。

ビタミン類が美肌効果をもたらし、食物繊維が便通を良くしてくれるので、体の内側から綺麗にしてくれます。

葉酸と鉄分の摂取は貧血予防にもなるので、貧血持ちや妊婦の人にもおすすめ。

また、ケールに含まれるメラトニンは「睡眠ホルモン」と呼ばれる成分で、眠りを誘う、疲労回復、新陳代謝を促すなど多くの効果が期待される注目の成分です。

オールインワンのような原料なので、迷ったらケールを選べばまず間違いないですね。

乳酸菌|お腹の調子が整う、免疫機能を調節

ヨーグルトやヤクルトに含まれる乳酸菌は青汁にも入っている商品が多くあります。

既に知られている通り、乳酸菌にはお腹の調子を整え免疫機能を向上させる効果が有名です。

さらに中性脂肪や血中コレステロール値の低下にも効果が期待できます。

よもぎ|腸内環境を良くする日本古来の青汁原料

よもぎと言えばお菓子の材料やお餅に入っていることで知られていますが、青汁の原料としても使われています。

主な栄養素はカリウム・カルシウム・β-カロテン・葉酸・クロロフィル・食物繊維で、不溶性食物繊維がほうれん草の約3倍含まれています。

栄養素の1つであるクロロフィルは、造血作用の促進とコレステロール値の低下、血中脂肪の正常化などのはたらきをします。

明日葉|20種類以上のビタミンやミネラルが含まれた栄養満点の食材

大麦若葉、ケールに次いでよく使われる原料が「明日葉」です。

20種類以上のビタミンと豊富なミネラルが特徴。

栄養満点なので、栄養が偏りがちな人や野菜不足の人にはうってつけの原料です。

ポリフェノールの1種でもあり、セルライト、むくみの解消、エイジングケアなど美容効果にも期待できます。

モリンガ|栄養満点、ダイエットや免疫力アップ、便秘解消、不眠の改善、抗菌作用、抗がん作用、貧血の改善など

「究極のスーパーフード」と呼ばれるモリンガは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・食物繊維と足りない栄養はないくらいの豊富な栄養素が含まれます。

ダイエットや免疫力アップ、便秘解消、不眠の改善、抗菌作用、抗がん作用、貧血の改善、血糖値、炎症、関節痛…モリンガがもたらす効果は挙げるとキリがありません。

キトサン|ダイエット効果、コレステロールを低下、動脈硬化の予防・改善

キトサンは健康食品によく含まれている成分で、ダイエットやコレステロール値の低下、動脈硬化の予防・改善に効果が発揮されます。

高血圧や糖尿病など生活習慣病の改善効果も期待できますよ。

βカロテン

かぼちゃやにんじんに含まれるβ‐カロテンは体内でビタミンAに変換され、免疫力の強化やエイジングケア、がん予防などに効果的です。

皮膚や粘膜を丈夫にする効果もあるので、青汁の成分でも重要な役割をします。

ビタミンB群・その他ビタミン

青汁にはビタミンB群をはじめとする多くのビタミンが含まれます。

健康や美肌を保つためにビタミン類は必要不可欠。

青汁の成分表に記載されているので、どんな種類のビタミンが含まれているのかチェックしてみるといいですよ。

食物繊維

今までご紹介したほとんどの栄養素に食物繊維が含まれています。

主な役割は善玉菌を増やし悪玉菌を減らす、そして腸内環境を整えます。

不溶性と水溶性があり、青汁の配合成分でも違うので自分に必要な食物繊維を取り入れましょう。

もくじに戻る▲

無添加オーガニック青汁の効果的な飲み方・飲むタイミング

ここからは、無添加オーガニック青汁の効果的な飲み方・飲むタイミングをご紹介します。

「青汁飲み始めたけどいつ飲めばいいの?」「効果的に飲むには?」といった悩みを抱える人が多いのではないでしょうか。

青汁を飲むのにおすすめのタイミングは?

青汁を飲むのに決まったタイミングはありませんが、朝イチ・食前・寝る前がおすすめです。

その理由は、空腹時は体内への吸収率を上げるのでベストタイミングなのです。

また、空腹時は胃腸に負担がかかりやすいので、冷凍タイプや冷たい青汁は控えたほうがいいでしょう。

毎日習慣的に飲むことが大切

青汁は毎日習慣的に飲むことが一番大切なので、ベストタイミングに拘らず継続出来そうなタイミングで飲みましょう。

また体に良いからと言って一度に何倍も飲むものではありません。

商品によっても異なりますが、ほとんどは一日1~2杯が推奨されています。

メーカーの推奨量を守り、毎日継続して飲むことが健康体に近づく最短ルートですよ。

飲みやすいように工夫する

「どうしても青汁は味が苦手…」と思っている人は、飲みやすいように工夫してみましょう。

甘さが苦手な人は水やお湯で割るのがおすすめ

苦味ではなく甘さが苦手な人は純粋に水やお湯で割るのがベストです。

ただし、甘さは軽減する分、青汁本来の匂いや味は回避出来ません。

そして注意すべき点は、熱湯ではなくぬるま湯で割ること。

青汁の成分には熱に弱いものもあるからです。

牛乳や豆乳、ヨーグルトに混ぜて飲むと効果的

牛乳や豆乳、ヨーグルトに混ぜても効果的に飲むことができます。

それぞれに含まれるカルシウムや大豆イソフラボン、乳酸菌を一緒に摂取することで相乗効果が生まれます。

青汁自体もマイルドになり飲みやすくなりますよ。

緑茶や麦茶、野菜ジュースなどに混ぜても効果的

「青汁と緑茶or麦茶?」と思う人もいるかもしれませんが、サッパリとした味わいで飲みやすいのです。

アイスでもホットでも飲めるので、気分次第で飲み方を変えるのもありですよ。

野菜ジュースと混ぜれば栄養素も増して、さらなる効果が見込めます。

誰でも飲みやすい「フルーツ味」

味付き青汁の定番と言えば、フルーツ味です。

甘くサッパリとしたフルーツ味は、青汁初心者でもごくごく飲めることで人気があります。

子供でも飲めるくらい飲みやすいので、最初はフルーツ味から飲んでみるといいかもしれませんよ。

エネルギー補給にもなる「はちみつ入り」

最初から、はちみつが入っている青汁も販売されています。

はちみつ入りの青汁はほんのり甘さが加わって飲みやすいと好評です。

はちみつは短時間で体内に吸収されることからエネルギー補給にも優れているので、栄養価の高い青汁との相性も抜群ですね。

また、炭水化物の中でも血糖値が上がりにくく脂肪になりにくいので、はちみつ入り青汁で置き換えダイエットも人気ですよ。

苦いのがどうしても苦手な方は「子ども用の青汁」を選ぶのも手!

どうしても苦いのが苦手な人は「子供用青汁」で代用しましょう。

森永製菓やキューサイ、ヤクルトなど多くのメーカーが子供用の青汁を販売しています。

子供用なのでもちろん飲みやすく、味付きで苦味はほとんどありません。

赤ちゃんの離乳食に青汁を混ぜる人もいるくらいで、子供用青汁は人工甘味料や着色料・保存料が含まれていないのが多いです。

もくじに戻る▲

無添加オーガニック青汁のアレンジ方法

ここでは、無添加オーガニック青汁のアレンジ法をご紹介します。

飽きずに飲み続けるには味を変えてアレンジすることがコツです。

普通に飲むよりも、格段に美味しく飲めるアレンジ法もあるので、是非参考にしてみて下さい。

豆乳や牛乳で割る、ヨーグルトに混ぜても◎

豆乳や牛乳、ヨーグルトに混ぜる飲み方は、オーソドックスなアレンジ方法です。

ここにはちみつやオリゴ糖を加えれば甘さが増し、さらにマイルド感で青汁の苦味が遠のきます。

タンパク質も同時に摂れるので、栄養が枯渇している朝一に飲んだり置き換えにピッタリなアレンジ方法ですね。

飲みやすさUP!オレンジやいちごなどでスムージー

オレンジやいちごなどの果物と一緒にミキサーにかければ、美味しいスムージーの完成です。

フルーツの味と匂いが加わり、青汁単体よりもかなり飲みやすくなります。

朝時間が無い時や、置き換えダイエット期間中におすすめしたい飲み方です。

混ぜるだけ!手軽にアレンジできる「ジュースアレンジ」

混ぜるだけで簡単にできてしまう、ジュースアレンジもおすすめ。

何のジュースを使用してもOKですし、好きなジュースなら青汁を飲むのが苦になりません。

飽きることもないでしょうし、アレンジ性は抜群です。

まろやかでイソフラボンも採れる「きな粉アレンジ」

特に女性におすすめしたい飲み方が、青汁にきな粉を入れる飲み方です。

まず味がマイルドになり飲みやすくなるのと、きな粉に含まれる大豆イソフラボンがコラーゲンを増やし、美肌を保ってくれます。

美容目的で青汁を飲む女性は、きな粉アレンジを試してみて下さい。

苦みを抑え腹持ちも良く!「ヨーグルトアレンジ」

粉末タイプの青汁をヨーグルトに加えれば、青汁スイーツが楽しめます。

ヨーグルトが青汁の苦味を緩和してくれるので、青汁初心者でも食べやすいのが魅力です。

また、ヨーグルトにも色々な味があるので、アレンジ性にも長けています。

もくじに戻る▲

無添加オーガニック青汁の形状|冷凍・粉末・飲料タイプの違い

ここでは、無添加オーガニック青汁を3種類に分けてご紹介します。

1:粉末タイプ(顆粒タイプ)

粉末タイプの青汁です。

よく見かけるスタンダードなタイプですね。

ホットケーキミックスやロールケーキ、蒸しパン作りの材料に混ぜたり、バナナスムージーに混ぜたりと、アレンジ性が1番あるタイプです。

コスパも良くスティックタイプのものは持ち運びも楽なので、外出時や旅行などでも活躍します。

2:冷凍タイプ

解凍して飲むタイプの青汁です。

冷凍タイプの青汁は、新鮮なまま飲むことができるのがメリットです。

しかし、旨味が凝縮する分、青汁本来の苦味や味も濃くなるので、苦手な人もいるようです。

これから青汁に挑戦しようと考えている人は、次に解説する「粉末タイプ」か「飲料タイプ」から入るのがいいかもしれません。

3:飲料タイプ

手間をかけずに飲めるのが、飲料タイプの青汁です。

容器をシェイクすればそのまま飲めるので、解凍したり溶かしたりする手間がないのが魅力ですね。

牛乳割りや豆乳割りがベターですが、リンゴジュースやヨーグルトに混ぜて一緒に飲んでも美味しいですよ。

もくじに戻る▲

無添加オーガニック青汁のタイプ別の特徴

ここからは無添加オーガニック青汁のタイプ別の特徴をご紹介します。

継続出来そうな青汁は、どのタイプかを判断してみてください。

粉末タイプは、持ち歩きにも便利で手軽さが魅力

粉末タイプの魅力は、容器があれば持ち運べる手軽さ。

水筒やシェイカーに粉末だけ入れて、飲みたい時に割るものを入れればその場で青汁が飲めます。

スティックタイプの青汁もあるので、職場や外出先にグラスがあれば容器の準備も必要ありません。

ゼリータイプは、凍らせたりおやつ感覚で食べられる

ゼリータイプの青汁は凍らせてシャーベットみたいに食べたり、おやつやデザート感覚で食べることができます。

持ち運びにも便利ですし、子供に食べさせるのも楽な方法。

味も甘く作られているものが多く、食べやすいのが特徴です。

サプリメントは、青汁の味が苦手な方に最適

カプセルや錠剤の青汁サプリメントは、青汁の苦味が苦手な人にとっての救世主です。

粉末タイプに比べると少し値段は高くなりますが、無理なく続けるためにもサプリメントは非常におすすめです。

時間がない人や忙しい人にも重宝しますよ。

パック/ジュースは甘味のある商品が多いので飲みやすい

パックジュースの青汁は甘味があり、青汁が苦手な人にも飲みやすいように作られている商品が多いです。

成城石井や西友、セブンイレブンなどのスーパー・コンビニで手軽に購入できるので、青汁生活を考えている人でもお試し感覚で飲めますね。

水に溶かしたり用意したりする手間もないですし、まずは美味しく飲めるパックジュースから入るのもありです。

もくじに戻る▲

無添加オーガニック青汁は人気メーカーも販売|ファンケル・山本漢方・DHC・ヤクルト・キューサイなど

無添加オーガニック青汁は、ファンケル・アサヒ・サントリー・キューサイなどの大手メーカーも販売しています。

健康食品や化粧品、サプリメントを販売している大手メーカーだけあって、含有成分はかなり優秀。

味重視なら、アサヒとサントリーで決まりです。

キューサイも昔と比べると、飲みやすい青汁がたくさん販売されるようになりました。

メーカーによっても味や成分は異なるので、購入する前はよく確認して決めましょう。

もくじに戻る▲

無添加オーガニック青汁のよくある質問(Q&A)|意外と知らない疑問を解説

無添加オーガニック青汁のよくある質問に答えていきます。

青汁の効果を勘違いしていたり理解不足だと、体の変化に気付けなかったり効果の実感が湧きません。

正しい情報や知識をしっかりつける為に、以下のポイントをチェックして下さい。

Q1.青汁は何歳から飲めるの?

青汁は1歳を過ぎてから飲ませるのが良いです。

その際は子供用の青汁や飲みやすく割った青汁をあげて下さい。

商品によっては推奨年齢が記載されているので、それに従うことです。

Q2.妊娠中に青汁は飲んでも平気?

妊娠中に青汁を飲んでも問題ありません。

薬やサプリメントではないので、副作用のリスクは限りなく低いです。

むしろ鉄分や葉酸が含まれているので妊娠中の活力になることも。

不安であれば医師に相談してから飲むのが賢明です。

Q3.青汁にダイエット効果はあるの?

青汁を飲むだけで体重は落ちません。

青汁を飲むことによって必要な栄養素が補い、快便になって痩せることはあります。

ダイエット効果を最大限に引き出すには、青汁で1食置き換えたり青汁を飲む代わりに食事量を減らすことです。

そして、青汁の中でも砂糖が少ないものを購入するようにしましょう。

Q4.青汁は肌荒れを治す効果が期待できる?

ダイエットと同様、青汁を飲むだけで肌荒れは治せません。

規則正しい生活とバランスの良い食事に、足りていない栄養を青汁で補うことが出来れば肌荒れが改善される場合もあります。

美容に特化した青汁を試してみるといいですよ。

Q5.青汁は中性脂肪を下げる効果が期待できる?

青汁を飲むだけでは中性脂肪は減らせませんが、同時に運動を取り入れることで中性脂肪は減っていく傾向にあります。

青汁を飲むこと以外に食生活の見直しも必要です。

バランスの良い食事と青汁、運動の組み合わせで変化を見ていきましょう。

Q6.青汁を飲めば野菜は食べなくてもいいの?

青汁を飲めば野菜を食べなくていいという考えは間違いです。

あくまで足りない栄養を補うサポート飲料の感覚を忘れないで下さい。

普段の食事で必要な栄養素が全て補えれば、それに越したことはありません。

Q7.青汁によく使われている大麦若葉とケール、明日葉の違いは何?

大麦若葉はビールや麦茶の原料にも使われていて、味にクセがなく飲みやすいのが特徴です。

ケールは栄養素が豊富なスーパーフードとして知られ、独特な苦味が特徴。

明日葉は万能な健康食品として注目されていて、ポリフェノールの1種であるカルコンが含まれています。

もくじに戻る▲

まとめ

青汁を試してみて一番感じたのは、すごく気軽に飲めて、健康にも美容にも多くの効果を実感できる!ということ。

野菜が多く含まれるので、不足した栄養を補えます。

さらに、お通じの改善作用があるので、便秘解消やデトックス、ダイエット効果も期待できます。

「味が美味しくない」というのは過去の話で、今ではジュースのように美味しい青汁がどんどん出てきています。

ランキング1位の「ドクターベジフル青汁」
今なら、公式サイトで初回23%割引キャンペーン中!

ドクターベジフル青汁は、21種類の野菜、主要原料である大麦若葉、桑の葉、ケールを全て含んだ万能青汁です。

完全無添加で、余計なものが一切入っていない青汁は珍しいので、野菜不足を感じている人には特におすすめです。

国産野菜の使用だけでなく、じっくり手間をかけ、低温乾燥して加工されて作られているので、メーカーのこだわりを感じます。

きな粉と黒糖が入っているので、ほんのり甘く、飲みやすいのもポイントですね。

原材料を残留農薬検査(174項目)や放射能汚染検査で徹底的にチェックしているため、安心して飲むことができますよ。

気になる方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

無添加のオーガニック青汁の力を借りて健康・美容・ダイエットを成功させましょう!

もくじに戻る▲

タイトルとURLをコピーしました