【酵素青汁】人気おすすめランキング1位は?痩せる?ダイエット効果が口コミで評判!

【酵素青汁】人気おすすめランキング1位は?痩せる?ダイエット効果が口コミで評判!
\目指せ-10kg! 1杯わずか17kcalで栄養満点/

おすすめの青汁「もぎたて生スムージー」を試す※1日66円(税込)でOK
※@コスメ・クチコミランキング1位獲得

野菜不足を補うために多くの人が飲んでいる青汁。

青汁が愛される理由は、手軽に野菜不足を補えるところにあります。

青汁は「まずい」というイメージを持つ人が多いかもしれません。

ですが、現在では、大人や子どもでも美味しく飲みやすいように工夫がされている青汁も作られています。

美味しく飲めて、健康を維持できる青汁はもはや最高の食品と言っても過言ではありません。

本記事では、酵素が配合された青汁の選び方、おすすめの商品をご紹介します。

酵素青汁
おすすめランキング1位は
>> こちら <<

手軽に野菜不足を解消できる酵素青汁♪

健康維持に野菜は欠かせませんが、普段の食事だけで1日の必要量である350gを摂取するのは意外と大変です。

しかし、厚生労働省による2019年(令和1年)の「国民健康・栄養調査」では、日本全体での野菜摂取量平均は280.5gと目標摂取量の350gを満たしておらず、約70g野菜摂取が足りていません。

出典:令和元年「国民健康・栄養調査」の結果-厚生労働省

そんな日本人の野菜不足を救ってくれるのが酵素青汁です。

酵素は体の中で起こる代謝や吸収、消化に無くてはならないものです。

それゆえに私たちにとって必須なものですが、体の中で生成される量は限られており、食事から積極的に摂取することが大切なのです。

酵素青汁の魅力

酵素青汁の魅力は、なんといっても酵素を摂取できるところです。

酵素は熱に弱いので、加熱料理などで摂取するよりも青汁で摂取した方が効率が良いです。

酵素が体内で少なくなると風邪をひきやすくなったり、体調を崩しやすくなるので、酵素青汁で酵素を手軽に摂取できることは何よりの魅力でしょう。

また年を取るにつれ、体内で酵素を作る働きが弱くなっていきますが、酵素青汁であれば老若男女が飲むことができる点も良いですね。

酵素青汁は、水に溶かしたり、料理に入れたりとアレンジがしやすい

酵素青汁には粉末タイプがあり、水に溶かして飲むことや料理に入れて食べることが可能です。

青汁と言えば飲み物という印象が強いですが、粉末タイプであれば料理に入れるなんてこともできます。

飲むなら水や牛乳に溶かす、食べるならヨーグルトや野菜炒めなどに入れても良いでしょう。

不足している野菜を補うため、青汁は毎日できるだけ摂取するのが望ましいです。

そのため、こうして飽きないように、アレンジを楽しめるというのは嬉しいですね。

もくじに戻る▲

市販の酵素青汁の選び方

ここでは、酵素青汁の選び方のポイントをご紹介します。

青汁は、多くの商品が販売されています。

どこを重視して青汁を選ぶかによって、価格や効能、飲みやすさが変わってくるので、ぜひ参考にしてみてください。

選び方のポイント1:価格の安さで選ぶ

選び方のポイント1つ目は、価格の安さで選ぶことです。

なんといっても、青汁は毎日飲み続けるものです。

いくら健康のためとはいえ、高くつきすぎるのは困りますよね。

なので、価格の安さで選ぶことはとっても大切です。

選び方のポイント2:主成分の配合量で選ぶ

選び方のポイント2つ目は、主成分の配合量で選ぶことです。

健康のために飲む青汁ですから、主成分の配合量にはこだわりたいですよね。

カルシウムやビタミンの豊富なケール、腸内環境をよくするよもぎのように青汁でも主成分の配合量によって期待できることが変わります。

野菜を摂取できることは変わらなくても、体調と相談して自分に合った成分が多く入っているものを選びましょう。

選び方のポイント3:飲みやすさ・味で選ぶ

選び方のポイント3つ目は、飲みやすさ・味で選ぶことです。

毎日飲む青汁が美味しくなく、ストレスになってしまっては逆効果です。

よって、できるだけ自分が無理なく続けられるものを選びましょう。

青汁と言っても味にはいくつか種類があります。

その中でも、飲みやすいおすすめの味をご紹介します。

誰でも飲みやすい「フルーツ味」

フルーツ味の青汁はとても飲みやすく、青汁初心者におすすめしたい味です。

甘くさっぱりした味が特徴でゴクゴク飲める青汁なので、一度挫折してしまった人にも飲んでもらいたい味です。

エネルギー補給にもなる「はちみつ入り」

「はちみつ入り」の青汁は、苦みが少なく、甘くマイルドな飲み心地になります。

エネルギー補給にも適しています。

はちみつはエネルギーになるのが早いので、疲れた時にはおすすめの青汁です。

また日ごろから運動をしている人であれば、運動後に飲むこともでき体にも良いので、一石二鳥の青汁とも言えます。

苦いのがどうしても苦手な方は「子ども用の青汁」を選ぶのも手!

苦いのがどうしても苦手な人は、「子ども用の青汁」を選んでみましょう。

子ども用と言っても青汁なことに変わりありません。

栄養を摂取することは可能なので、「苦いのが無理だから何も取らない」とするよりも良いです。

子ども用の青汁では野菜が苦手な子向けに作られたものが多いので、飲みやすさの点で優れたものが多いので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

選び方のポイント4:飲み方で選ぶ

ライフスタイルやシーン、タイミングによって、おすすめの青汁のタイプも変わってきます。

ここからは青汁の飲み方をタイプ別にご紹介します。

毎日飲むなら高コスパな「粉末タイプ」

毎日飲むのであれば、やはりコスパの良い「粉末タイプ」がおすすめです。

粉末タイプは一回100円を切るものをあります。

青汁は毎日続けて飲むものなので、高コスパの粉末タイプは外せませんね。

手間いらずでどこでも飲める「紙パック」

手間をかけたくない人は「紙パック」の青汁をおすすめします。

粉末タイプと違い、すぐに飲むことができるのが魅力ですね。

また最近ではコンビニでも紙パックの青汁を見かけることがあり、出先で手軽に野菜不足を補いたいと考える人にもおすすめです。

ひとくちで飲める「タブレットタイプ」や「サプリ」

ひとくちで飲める「タブレットタイプ」や「サプリ」は他の青汁とは違った魅力があります。

まず手軽さが段違いです。

粒を飲むだけなので、手間やゴミなども出ずに簡単に摂取できます。

また青汁の苦さがどうしてもだめな人にとっては、味のあまりしない「タブレットタイプ」や「サプリ」タイプはとてもおすすめです。

選び方のポイント5:安全性で選ぶ

青汁を選ぶときは、安全性で選ぶことも大切です。

青汁にはたくさんの種類の成分が含まれていますが、中には体に悪影響を及ぼすものが入っている場合もあります。

もちろん必ず体に悪影響を及ぼすわけではありませんが、青汁をせっかく選ぶなら体に優しものを選びたいですよね。

そこで安全性で青汁を選ぶときにチェックするポイントを3つご紹介します。

まずは国産野菜を使用しているかチェック!

まずは国産野菜を使用しているかチェックしましょう。

外国製の野菜ですと、日本人には適していない農薬や肥料が与えられた野菜である可能性があります。

安全性から見た時に、国産の青汁を選ぶことは必須ともいえるでしょう。

合成甘味料や着色料不使用の「無添加青汁」は身体に優しい

次に合成甘味料や着色料不使用の「無添加青汁」かどうかを見ましょう。

合成甘味料や着色料は取りすぎると体に負担をかけてしまいます。

毎日飲む青汁ですから、体に優しいものを選んであげるのが良いです。

お子さんも安心!農薬不使用の「有機栽培(オーガニック)」

お子さんが飲む青汁を選ぶときは、農薬不使用の「有機栽培(オーガニック)」の青汁を選びましょう。

子どもは大人に比べて免疫力がまだ弱く、発達途中です。

ですが、市販に売られている青汁の中には農薬が使われた青汁もあり、子どもの成長を妨げる可能性もあります。

お子さんがいる家庭では安心の「有機栽培(オーガニック)」の青汁を選ぶと良いでしょう。

もくじに戻る▲

 

酵素青汁の人気おすすめランキング[口コミで評判]

ここからは、酵素青汁の人気ランキングをおすすめ順でご紹介します。

「実際にどんな青汁を選べばいいの?」と考えている人もいるでしょう。

ここでは、口コミで評価されている青汁を商品ごとにランキング形式でご紹介します。

【ランキング1位】もぎたて生スムージー

328種類以上の酵素エキス配合でダイエットにピッタリ

もぎたて生スムージーとは、328種類以上の野菜・果物・穀物から抽出した酵素エキスが入ったスムージーです。

1杯で一日に必要なコラーゲンの1/3を摂取できることや一食たったの17Kcalなので、ダイエットや美容におすすめです。

またフレッシュな10種類のベリーを感じられる味にも自信のある青汁になっています。

もぎたて生スムージーを今すぐ試す

  • 色々な栄養素が摂れるから置き換えダイエットにもピッタリ
  • 美容成分も豊富
  • 甘酸っぱいベリー味で美味しく飲める
  • メール便で配送・15~90日の間で配送サイクルが選べる、途中変更もOK
商品名 もぎたて生スムージー
価格 <定期コース>
・初回価格:2,178円
・2回目以降:4,378円
※送料無料、すべて税込
定価 6,490円
※送料220円、すべて税込
内容量 1袋180g 約30日分(1食6g目安)
有効成分 ビタミン、鉄分、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、グルコマンナンサイリウム、食物繊維、プランタゴオバタ、コラーゲン、乳酸菌、10種の赤い実、328種類の植物発酵エキス
配合成分 ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、還元麦芽糖、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、パパイヤエキス、ビルベリーエキス、食塩、グルコマンナン、植物発酵エキス(オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・くるみ・ごま・大豆・バナナ・もも・やまいも・りんごを含む)、エルダーベリー果汁末、カシスエキス、カルシウム(天然水由来)、クランベリー果汁末、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ストロベリー果汁末、プランタゴオバタ末、マキベリー果汁末、ラズベリー果汁末、リンゴンベリーエキス、りんご果汁末、ローズヒップ末、殺菌乳酸菌末/増粘多糖類、酸味料、セルロース、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、ビタミンC、クエン酸鉄ナトリウム、ビタミンE、香料、ナイアシン、スピルリナ色素、ベニコウジ色素、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB2、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
特典 ・初回は66%オフ
・2回目以降は32%オフ
・送料と手数料は無料

もぎたて生スムージー
を今すぐ試す

【ランキング2位】サントリー極の青汁

サントリーが研究を重ねて誕生した【最高品質の青汁】
美味しく、お茶気分で健康に!

サントリー極の青汁とは、大手メーカー「サントリー」が研究の末に開発した最高品質の青汁です。

これまで3億杯を突破し、顧客満足度はなんと97%!

野菜の「質」にとことんこだわり、厳選した国産素材(大麦若葉や明日葉)を使用しています。

お茶の代わりに飲めるほどすっきりした味わいで、誰でも楽しむことができます。

また野菜の吸収力を高めるケルセチンプラスを配合しているので、他の青汁とは一味違います。

青汁の味と匂いを苦手とする人でも美味しく飲めるように、何度も味のテイスティングを行って製造されているので、飲みやすくなっています。

1包あたり100円未満(税込)と、毎日続けやすい価格なのも嬉しいポイントです。

サントリー極の青汁を今すぐ試す

商品名 サントリー 極の青汁
価格 <定期コース>
・1箱30包(約10~30日分):3,499円
・1箱90包(約30~90日分):8,748円
※送料無料、すべて税込
定価 <通常サイズ>
・1箱30包(約10~30日分)3,888円
<お得用サイズ>
・1箱90包(約30~90日分)9,720円
※送料無料、すべて税込
内容量 1箱30包(約10~30日分)/ 1箱90包(約30~90日分)
原材料/配合成分 大麦若葉末(国内製造)、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶/酵素処理ルチン
特典 ・公式サイトから申し込んだ場合、商品10%増量+送料無料+青汁シェーカープレゼント
・定期コースなら送料無料
・「極みの青汁」以外の商品も10%オフ
・購入回数制限なし
・お届け日の変更、調整が可能

サントリー極の青汁
を今すぐ試す

【ランキング3位】まんぷく美人青汁

プラセンタとコラーゲンを配合したダイエットにもピッタリの美容青汁

まんぷく美人青汁とは、プラセンタとコラーゲンの美容成分に加え、胃の中で膨らむこんにゃくマンナンが入ったダイエットに最適な青汁です。

「腹持ち成分」配合でツラいダイエットをサポートしてくれます。

水と混ぜるだけでまんぷく美人に含まれるグルコマンナンが200倍に膨らみ、満腹感を感じさせてくれます。

実際にカロリーはおかゆ1杯の約20分の1の6.95Kcalしかなくダイエットのサポートをしてくれます。

さらに97.2%の実感率を誇りながらも、栄養面でも112種類の酵素を配合し、大麦若葉の使用で飲みやすさも実現しています。

まんぷく美人青汁を今すぐ試す

  • フルーツ入りで飲みやすい
  • プラセンタとコラーゲンの美容成分を配合
  • 7種類のスーパーフルーツで栄養素もバッチリ
商品名 まんぷく美人青汁
価格 <定期コース>
・初回価格:実質無料
・2回目以降:4,378円
※送料は初回693円、2回目以降は無料
※すべて税込
定価 6,578円(税込)
送料693円(税込)
内容量 1箱30包入り(1包3g)
有効成分 112種類の酵素、1包あたり約5億個の乳酸菌、こんにゃくマンナン、大麦若葉、L-カルニチン、7種類のスーパーフルーツ(マキベリー・抹茶・モリンガ・ゴジベリー・ヘンププロテイン・クロレラ・ココナッツオイル)、2種の美容成分(コラーゲン・プラセンタ)
配合成分 乾燥おからパウダー、グルコマンナン、クロレラ原末、大麦若葉末、難消化性デキストリン、酵母エキス、野草発酵エキス末(デキストリン、オリゴ糖、甜菜糖、ヨモギ、その他)、ヘンププロテイン、ココナッツオイル、穀物醗酵エキス、コラーゲンペプチド、乾燥酵母粉末、L-カルニチンフマル酸塩、緑茶、豚プラセンタエキス、クコの実末、マキベリー果汁パウダー(マキベリー果汁、デキストリン、粉末モミガラ)、鉄含有酵母、モリンガ粉末、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)、ソルビトール、増粘多糖類、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、抽出ビタミンE、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に大豆、豚、やまいも、りんご、乳、小麦、ゼラチンを含む)
特典 ・30日分が実質無料
・2回目以降も33%オフ&送料無料
・90日間全額返金保証つき

まんぷく美人青汁
を今すぐ試す

【ランキング4位】活きた酵素と青汁

お腹の調子を改善することに特化

活きた酵素と青汁とは、お腹の調子を改善することに特化しながらも栄養素のサポートもしてくれる青汁です。

胃まで届く消化酵素である「パパイン酵素」を使用しているので消化を助けます。

栄養価の高い大麦若葉の使用と、血圧を整える桑の葉を配合により、腸内環境を改善できます。

お通じをよくすることで腸内環境を整え、ダイエットを助長してくれる効果があるのです。

活きた酵素と青汁を今すぐ試す

商品名 活きた酵素と青汁
価格 <定期コース>
・初回価格:500円
・2回目以降:980円
※送料無料(沖縄県、一部離島は別途送料1,400円)
※すべて税込
定価 980円(税込)
送料無料
内容量 5g×7包(1週間分)

活きた酵素と青汁
を今すぐ試す

【ランキング5位】酵素青汁111選セサミンプラス

手軽なのに栄養価は青汁の37倍のハイテクなサプリ

酵素青汁111選セサミンプラスとは、一般的な青汁37杯分を凝縮した超・高濃度青汁粒です。

地球上でもっとも栄養価が高いとされる、奇跡の木「モリンガ」をはじめ、酵素や明日葉、長命草など111種類の素材を厳選配合しているので栄養価がすごく高い。

ダイエットのサポートからエイジングケアや頑固な便秘、気になるむくみまでカバーします。

また誰にでも安心して使用できるように普通の健康食品ではなく、国からの基準をクリアした「栄養機能食品」で安全性もバッチリです。

酵素青汁111選セサミンプラスを今すぐ試す

商品名 酵素青汁111選セサミンプラス
価格 <定期コース>
・初回価格:無料、送料500円のみ
・2回目以降:2,970円、送料無料
定価 3,300円
送料630円
すべて税込
内容量 1袋60粒入り(30日分)
有効成分 モリンガ(国内製造)、酵素エキス、ケール、スピルリナ、長命草、明日葉、日本山人参
配合成分 モリンガ末(国内製造)、ケール粉末、ゴマエキス末、植物発酵エキス末(バナナ・大豆・カシューナッツ・ゴマを含む)、スピルリナ粉末、ボタンボウフウ末、日本山人参末、明日葉末/結晶セルロース、ビタミンC、グルコン酸亜鉛、微粒酸化ケイ素、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、グルコン酸銅、ビタミンB1、レシチン(大豆由来)、葉酸
特典 30日分が実質無料
初回価格が2,800円お得
2回目以降は送料無料

酵素青汁111選セサミンプラス
を今すぐ試す

ランキング6位以降を見る

【ランキング6位】リッチグリーン

毎日飲むものだからこそ、おいしさを追求した青汁

リッチグリーンとは、生きたままの酵素と大麦若葉の栄養が同時に摂れる生絞り青汁です。

青汁は毎日飲むものだから、リッチグリーンはおいしさを追求しています。

さらに酵素が生きている証である「泡立ち」と実感できます。

無添加だから女性はもちろん、お子さんや妊婦さんでも安心して使用できます。

リッチグリーンを今すぐ試す

  • 50種類以上の生きた酵素が摂れる
  • 独自の活性保存製法で絞った大麦若葉エキスでできている
  • 粉っぽさがなく飲みやすい
商品名 リッチグリーン
価格 <トライアル>
・500円/12スティック
※送料無料、すべて税込
定価 ・12スティック:1,296円
※送料550円、すべて税込
内容量 1箱90g(3g×30スティック)
トライアル36g(3g×12スティック)
有効成分 大麦若葉、50種類以上の酵素(SOD酵素ほか)
配合成分 大麦若葉、デキストリン
特典 ・初回は半額以下
・2回目以降は10%オフ&送料&手数料無料
・定期購入はオリジナルシェイカー付き
・トライアルセットはお出かけポーチ付き

リッチグリーン
を今すぐ試す

【ランキング7位】めっちゃぜいたくフルーツ青汁

綺麗に健康的に痩せたい!と願う女性におすすめ

めっちゃぜいたくフルーツ青汁とは、国産青汁素材4種類と181種類の酵素、美容成分6種類を配合した成分にこだわった青汁です。

素材にこだわっているのはダイエットをサポートするためや、美容の手助けをするためです。

多くの成分が含まれているから、「綺麗に健康的に痩せたい」女性の願いを叶えます。

また初回が格安価格の540円(税込)なのも嬉しいですね。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁を今すぐ試す

商品名 めっちゃぜいたくフルーツ青汁
価格 <定期コース>
・初回価格:550円(91%オフ)
・2回目以降:9,856円  1個あたり4,928円(25%オフ)
※送料無料、すべて税込
定価 6,578円(税込)
※送料無料
内容量 1箱(3g×30箱)
有効成分 明日葉、クマザサ、大麦若葉
配合成分 ヨガフルーツ、乳酸菌、豆乳エキス、ヒアルロン酸、プラセンタ、セラミド
特典 初回のみ91%オフの550円(税込/送料無料)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁
を今すぐ試す

【ランキング8位】フフスゥおいしい青汁

青汁にはめずらしい水素のパワーを加えた青汁

フフスゥおいしい青汁は、桑の葉や大麦若葉など10種の国産野菜の他、404種もの素材がたっぷり入った青汁です。

10種類の国産青汁成分、256種の野菜や果物の植物発酵エキス、大人気のハーブ117種に加え、ダイエット有効成分、美容成分など計404種類もの厳選成分を含んでいます。

これだけ含んでいるのに1杯あたりたったの11.51Kcalで糖質も2.6gとダイエットまでサポートしてくれます。

さらに定期コースなら2,068円(税込)で続けやすい

フフスゥおいしい青汁を今すぐ試す

商品名 フフスゥおいしい青汁
価格 <定期コース>
2,068円
※税込/送料無料
定価 3,278円
※税込/送料無料
内容量 1箱(3g×30箱)
有効成分 カプサイシン、金時生姜、キトサン、ギムネマ、サラシア、フーディアゴードニー、ラクトフェリン、キャンドルブッシュ、馬プラセンタ、フカヒレコラーゲン、エラスチン、セラミド、大豆イソフラボン、ツバメの巣
配合成分 大麦若葉(島根県産)、ケール(大分県産)、桑の葉(島根県産)、明日葉(八丈島産)、ゴーヤ(沖縄県産)、緑茶(静岡県産)、抹茶(静岡県産)、モロヘイヤ(島根県産)、キダチアロエ(静岡県産)、クマザサ(北海道産)
特典 1回でもお届け期間の変更・休止・解約が可能、購入毎にポイント還元率UP!

フフスゥおいしい青汁
を今すぐ試す

【ランキング9位】ハッピーベジー

満足感もバッチリ!無添加・無着色、酵素にこだわった酵素青汁

ハッピーベジーとは、すべて九州産の野菜を使用した安心安全な青汁です。

また植物酵素、麹酵素を含む酵素青汁に、「おからパウダー」「グルコマンナン」を加え、得栄養満点、満腹感も感じさせてくれます。

カフェインもゼロで乳酸菌を配合しているので腸にも優しい。

ハッピーベジーを今すぐ試す

商品名 ハッピーベジー
価格 <定期コース>
・初回価格:1,980円
・2回目以降:3,980円
※税込/送料無料
定価 6,980円 
※税込/送料無料
内容量 1箱(30包)
有効成分 食物繊維、おからパウダー、グルコマンナン、2種の乳酸菌、ミネラル、52種類の酵素、8種類の麹酵素、ビタミン、九州産明日葉、鹿児島産桑の葉など厳選された52種の野菜、ビタミン・ミネラル豊富な麹
配合成分 大麦若葉末、難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、ケール末、殺菌乳酸菌末(乳酸菌を含む)、明日葉末、人参末、タマネギ末、サトイモ末、サツマイモ末、紫イモ末、ホウレンソウ末、カボチャ末、エダマメ末(大豆)、キャベツ末、ゴーヤ末、コマツナ末、ブロッコリー末、セロリ末/トレハロース
特典 90日返金保証(初回のみ)、2回目以降も約43%オフ 、レコーディングダイエットシートプレゼント

ハッピーベジー
を今すぐ試す

【ランキング10位】グリーンミルク青汁

育ち盛りのお子さんをしっかり助ける成長サポート係

グリーンミルク青汁とは、成長期を手助けする子供向けの青汁です。

牛乳3本のカルシウムや成長に欠かせないビタミン、ミネラルを含んでいます。

保育園でも使用されている九州産の大麦若葉や58種類の野菜発行酵素を配合しているので高い栄養化を実現しています。

「DHA」「EPA」「カルシウム」を配合しているから骨の成長を補助します。

グリーンミルク青汁を今すぐ試す

商品名 グリーンミルク青汁
価格 <定期コース>
・初回価格:1,080円
・2回目以降:4,536円
※送料660円、すべて税込
定価 5,400円
※送料660円、すべて税込
内容量 30包入り(1包5g)
有効成分 58種類の野菜発酵酵素・カルシウム・DHA・EPA・大麦若葉
特典 全額返金保証付き

グリーンミルク青汁
を今すぐ試す

ランキング11位以降を見る

【ランキング11位】マンゴーミックスベリーダイエット

科学的にあなたのダイエットと栄養補給をサポート

マンゴーミックスベリーダイエットとは、科学的にダイエットをサポートしてくれる青汁です。

食べたい気持ちを強烈にブロックしてくれる「レプチン」を配合し、血糖値を下げるインスリンの働きを活性化させ糖質の吸収を抑えます。

これらのダイエット対策に加えて、309種類の3年熟成させた酵素を配合しているから、栄養補給もバッチリできます。

またハーバード大学も認めた志望を燃焼してくれる細胞へと変化させる「ベリー類」も配合しているから抜け目がありません。

マンゴーミックスベリーダイエットを今すぐ試す

商品名 マンゴーミックスベリーダイエット
価格 (2021年2月19日現在取り扱い無し)
<定期コース>
1,980円(税込)
送料無料
定価 2,200円(税込)
770円(税込)~1,650円(税込)
内容量 27g(300mg×90粒)
有効成分 309種類のフルーツ・植物発酵エキス、ベリー類、フォルスコリ乳酸菌(EC-12)、大麦若葉、乳酸菌、キャンドルブッシュ、アサイー
特典 ・手数料無料
・二回目以降も同じ値段

マンゴーミックスベリーダイエット
を今すぐ試す

【ランキング12位】新アサヒ菜善青汁

安心安全で体内デトックスできる体のための青汁

新アサヒ菜善青汁とは、66種類の植物発酵エキスが含まれる酵素青汁です。

デトックスの秘訣は菜善青汁に含まれるキシロオリゴ糖の働きで、美容や便秘改善にも役立ちます。

また有機肥料で育てられたので安心安全な青汁を実現できました。

グリーンミルク青汁を今すぐ試す

商品名 新アサヒ菜善青汁
価格 オープン価格
※直販なし
内容量 60包入り(1包3g)
有効成分 66種類の植物発酵エキス・自然大麦若葉・キシロオリゴ糖・有胞子乳酸菌・乳酸カルシウム・アロエエキス・八女抹茶・麦芽糖

グリーンミルク青汁
を今すぐ試す

【ランキング13位】めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁

ゴクゴクで超スッキリ!腸の健康を管理してくれるフルーツ青汁!

めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁とは、7,500億個の乳酸菌と120種類以上の野菜、フルーツ、海藻の酵素を配合した青汁です。

3種類の乳酸菌と酵素の力でスッキリを強力に手助けしてくれます。

8種類とビタミンと9種類のミネラルにより、不足しがちな栄養素もしっかりとカバーしてくれるので、野菜不足や偏って食生活の人にはおすすめです。

フルーツ青汁ということもあるので、フルーツジュースのような飲みやすさがあります。

GMPを取得している国内工場で製造しているので、安心安全に青汁を楽しめます。

めっちゃ乳酸菌 フルーツ青汁を今すぐ試す

商品名 めっちゃ乳酸菌 フルーツ青汁
価格 <定期コース>
・初回価格:748円(税込)
・2回目以降:4,378円(税込)

※送料は宅配便770円、ゆうパケット330円(いずれも税込)

定価 6,578円(税込)

※送料は宅配便770円、ゆうパケット330円(いずれも税込)

内容量 1箱90g(3g×30包)
有効成分 有胞子性乳酸菌、モリンガ、酵素、8種類のビタミン、9種類のミネラル

めっちゃ乳酸菌 フルーツ青汁
を今すぐ試す

1番おすすめの酵素青汁は?

青汁選びで迷ったら、ランキング1位の「もぎたて生スムージー」です。

スムージーには、328種類以上の酵素エキス・コラーゲン・18億個の乳酸菌・プランタゴオバタ・10種の果実・11種のビタミンと栄養素がたっぷり!

甘酸っぱいベリー味で飲みやすく、無理なく続けられるのもポイントです。

健康と美容を手軽に両立したい人にピッタリですよ。

初回66%オフの格安価格で購入できるので、気になる人は一度試してみてはいかがでしょうか?

もくじに戻る▲

酵素青汁の主な配合成分・効果

では酵素青汁の主な配合成分・効果を見ていきましょう。

青汁一つとっても、どの成分が多く配合されているかによって、期待できる効果が変わってきます。

あなたが求める効果が得られるものを探しましょう。

酵素|不足すると病気になりやすくなったり、老化が進む

酵素は体内で不足すると病気になりやすくなり、老化を進めてしまう成分です。

体内で作られる酵素には限界があり、年を重ねるごとに作れる量が減ってしまうので、青汁から酵素を取ることが望ましいです。

大麦若葉|野菜不足に最適!栄養価の高い「大麦若葉」

大麦若葉には水溶性食物繊維のβ-グルカンが多く含まれています。

この水溶性食物繊維は他の野菜からは取りにくい食物繊維なのですが、大麦若葉からは摂取できます。

さらにビタミン、ミネラルも多く配合されているので、栄養価の高い野菜です。

また高血圧の人には血圧を整える効果も期待できます。

ケール|カルシウムやビタミン、食物繊維が豊富で体を内側から綺麗にする

ケールは「緑黄色野菜の王様」と言われるほどに食物繊維などの栄養素が豊富な野菜です。

食物繊維が豊富なので、体の内側から綺麗にしてくれる優秀な野菜です。

またケールからはメラトニンという成分を摂取することができ、メラトニンは睡眠補助の効果があります。

メラトニンを摂取すると体内時計が整い、体のリズムを正常にしてくれます。

またメラトニンは、不眠症の改善にも効果があると期待されています。

乳酸菌|お腹の調子が整う

乳酸菌は腸内環境を整え、お腹の調子を良くします。

さらに免疫力を高め、感染症に対する抵抗力を高める効果も確認されています。

よもぎ|腸内環境を良くする日本古来の青汁原料

よもぎは昔から日本で親しまれており、切り傷などの止血に用いられてきました。

そしてよもぎは食物繊維やクロロフィル、βカロテンをを含んでおり、体に健康な栄養素が多く含んでいることから様々な健康食品に使用されています。

そしてよもぎには腸内環境を整え、貧血を改善する効果が期待でき、肌荒れやお腹の調子を崩しやすい人におすすめの成分を含んでいます。

明日葉|20種類以上のビタミンやミネラルが含まれた栄養満点の食材

明日葉は20種類以上のビタミンやミネラルと含んだ栄養満点の食材です。

さらに明日葉に含まれるβカロテンはほうれん草に含まれている量より多く、食物繊維に関してはほうれん草、ケールの2倍の量が含まれています。

数多くの栄養素を含みながらも、それぞれの栄養素も豊富である明日葉は美容やがん予防にも効果があると言われています。

βカロテン

βカロテンは体内でビタミンAに変換されます。

ビタミンAは心筋梗塞などの生活習慣病に効果があり、ガンの予防にも適しています。

また皮膚や粘膜の細胞を整える効果があるので、視力低下やドライアイを防ぐ効果もあります。

ビタミンB群・その他ビタミン

ビタミンB群とは、ビタミンB1・B2・B6・B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類のことを言います。

ビタミンB群はエネルギー代謝の補酵素として働いています。

またその他のビタミンそれぞれ体内環境を整え、良くする成分が含まれています。

食物繊維

食物繊維は青汁の主成分となる野菜や食材である大麦若葉やケール、明日葉は豊富に含んでいます。

また食物繊維は腸内環境を整え、便通をよくする働きがあります。

体の流れをよくすることができるため、便秘やニキビができやすい人には必須の成分です。

ただ過剰な摂取をすると下痢などの副作用がある場合があるので注意が必要です。

もくじに戻る▲

酵素青汁の効果的な飲み方・飲むタイミング

ここでは、酵素青汁の効果的な飲み方、おすすめのタイミングをこちらで詳しく解説します。

酵素青汁を飲むのにおすすめのタイミングは?

酵素青汁を飲むのに決められた時間はありませんが、空腹時、朝一番、寝る前がおすすめのタイミングです。

特に空腹時は消化吸収力が上がるので、栄養素を効果的に吸収できます。

酵素青汁の効果を存分に得るには、空腹時に飲むのがおすすめです。

毎日習慣的に飲むことが大切

いつ飲んでもいい青汁ですが、毎日習慣的に飲むことが大切です。

なので、朝一や寝る前に飲むと習慣化しやすいでしょう。

また朝一は睡眠から覚めたばかりで体の中の栄養素が少なくなっている状態なので、吸収率が高いです。

同様の理由で空腹時も吸収率が高いのでかなりおすすめです。

逆に寝る前に青汁を飲むと、寝ている間の体の修復を手伝う効果があります。

飲みすぎは良くないですが、朝一と寝る前の2回に分けて飲むのもおすすめですよ。

飲みやすいように工夫する

「どうしても青汁は味が苦手…」と思っている人は、飲みやすいように工夫してみましょう。

甘さが苦手な人は水やお湯で割るのがおすすめ

甘さが苦手な人は、水やお湯で割って飲むのが良いでしょう。

青汁は基本苦さが強い飲み物で甘さはあまりないので、シンプルな水やお湯に割ると甘さはありません。

暑いときにゴクゴク飲みたいときは氷を入れて飲んでもよし、寒いときは暖かいお湯で飲むのも良いでしょう。

水で飲む場合は、粉末タイプのスティック青汁だと、さっと溶けて飲むことができる点も魅力的ですね。

牛乳や豆乳、ヨーグルトに混ぜて飲むと効果的

一般的な水やお湯で割る青汁だけでは飽きてしまう人は、牛乳や豆乳、ヨーグルトと混ぜて飲むのもおすすめです。

牛乳や豆乳、ヨーグルトと一緒に青汁を飲むと、足りない栄養素を補うことができます。

さらに、青汁の苦さがマイルドになり飲みやすくなるというメリットもあります。

緑茶や麦茶、野菜ジュースなどに混ぜても効果的

緑茶や麦茶、野菜ジュースなどの普段から飲むものに混ぜて飲むのもおすすめです。

食欲が出ないときや、風邪のときなどは栄養素が不足しがちです。

ですが、青汁を緑茶や麦茶、野菜ジュースに混ぜて飲めば、不足した栄養素を補うことができます。

また青汁を混ぜることで味が変化し、自分の好みの味を発見できるかもしれません。

好みの味を探すのも楽しみの1つにいかがでしょうか。

もくじに戻る▲

酵素青汁の形状|冷凍・粉末・飲料タイプの違い

酵素青汁は形状によって、3種類のタイプに分かれます。

自分に合ったタイプの青汁を摂取することで、ストレスなく青汁を飲み続けることができますよ。

ではそれぞれ見ていきましょう。

1:粉末タイプ(顆粒タイプ)

粉末タイプは粉を水や牛乳に溶かして飲むタイプです。

粉末タイプの青汁は1回100円を切るものもあるくらいコスパが良いです。

またペットボトルで作るのに最適なスティックタイプと、マグカップなどで作るのに最適な小袋タイプに分かれており、用途によっても選べます。

2:冷凍タイプ

冷凍タイプは新鮮な青汁を楽しむことができます。

他のタイプに比べて栄養成分が凝縮されているのも魅力です。

ただ他のタイプに比べて、苦みやえぐみが強いので苦手だと感じる人もいるでしょう。

3:飲料タイプ

飲料タイプは他のタイプに比べて手軽に飲むことができます。

なので、初めて青汁を飲む人には味を知る意味でおすすめです。

ただ他のタイプに比べて値が張るので、続けて飲むには適していません。

さらに、料理に入れることが難しいのでアレンジができずに飽きてしまいやすいです。

もくじに戻る▲

酵素青汁のアレンジ方法

ここでは、酵素青汁の美味しいアレンジ方法をご紹介します。

毎日続けることだけが目的となり、青汁を飲むことを楽しめないのではもったいないです。

ぜひここで紹介するアレンジ方法で、青汁ライフを楽しんでみてください。

豆乳や牛乳で割る、ヨーグルトに混ぜても◎

豆乳や牛乳で割ったり、ヨーグルトに混ぜて飲んでもおいしいです。

豆乳や牛乳、ヨーグルトと飲むと、青汁だけでは不足してしまうたんぱく質などの栄養素も同時に摂取できます。

水で割って飲むよりも、マイルドになり苦さが軽減されるので飲みやすくなります。

また、熱に弱い成分が含まれていることがあるので、お湯で割るのではなく冷たい水で割る方が栄養素を十分に摂取できますよ。

飲みやすさUP!オレンジやいちごなどでスムージー

オレンジやいちごなどで、スムージーにして飲むとさらに飲みやすくなります。

フルーツのみずみずしさが青汁のえぐみや苦さを取り除いてくれるので、さっぱりした口触りで飲みやすいです。

暑い日や忙しい朝に飲めば、さっぱりした気分でその日を過ごせるでしょう。

混ぜるだけ!手軽にアレンジできる「ジュースアレンジ」

アレンジは「なるべく手軽でおいしくしたい!」という人におすすめなのが、ジュースに混ぜるジュースアレンジです。

バナナ豆乳などで青汁を割ると満腹感が楽しむことができ、甘さも加わるので飲みやすくもなります。

割るジュースを変えるだけで、さまざまな味の青汁に変えることができるので簡単でおすすめですよ。

まろやかでイソフラボンも採れる「きな粉アレンジ」

きな粉をスプーン一杯ほど青汁に混ぜて飲むのもおすすめです。

味がまろやかになり、きな粉に含まれるイソフラボンを取ることができます。

イソフラボンは女性の美しさや若々しさを促進する「エストロゲン」に似た効果があるので、女性の人には特におすすめしたアレンジです。

苦みを抑え腹持ちも良く!「ヨーグルトアレンジ」

青汁の苦さが気になる人は、ヨーグルトアレンジがおすすめです。

ヨーグルトに青汁をかけると、まるでスイーツのような感覚で味わうことができ、さらには満腹感も感じることができます。

食べすぎを防止するためにダイエットの一環としてヨーグルトに青汁をかけてみるのも上手な手でしょう。

もくじに戻る▲

酵素青汁のタイプ別の特徴

酵素青汁のタイプにはそれぞれの特徴があります。

味や飲みやすさの違いはもちろんですが、青汁の概念から大きく異なるものもあります。

そんな酵素青汁のタイプ別の特徴をご紹介します。

粉末タイプは、持ち歩きにも便利で手軽さが魅力

粉末タイプは小さく持ち運びやすいので、手軽さが魅力です。

簡単に青汁を作ることができるので、バックに入れておけば旅行先や会社でも青汁を楽しむことができますよ。

またスティックタイプであればペットボトルでも作ることができるので、特に簡単でおすすめです。

ゼリータイプは、凍らせたりおやつ感覚で食べられる

ゼリータイプはおやつ感覚で食べる青汁で、普通の青汁とは大きく異なります。

凍らせて食べることもできて、まるでおやつのような気分で味わえます。

ゼリータイプは苦さや飲みにくさが少ないので、青汁が苦手な人やお子さんにもおすすめできる青汁です。

サプリメントは、青汁の味が苦手な方に最適

サプリメントタイプは青汁の味が苦手な人におすすめです。

青汁を避ける理由があるとすれば、その1つに苦さや飲みにくさがあるかと思います。

しかしサプリメントタイプの青汁では味はほぼしないので、誰でも簡単に飲むことができます。

またビタミンやミネラル不足だと感じる人にもおすすめですよ。

パック/ジュースは甘味のある商品が多いので飲みやすい

パック/ジュースは甘味が強いので、とても飲みやすくおすすめです。

青汁の苦さや飲みにくさがパック/ジュースの青汁には少なく、飲みやすく作られています。

苦さや飲みにくさで青汁を挫折した人や野菜嫌いのお子さんに特におすすめです。

もくじに戻る▲

酵素青汁は人気メーカーも販売|ファンケル・山本漢方・DHC・ヤクルト・キューサイなど

酵素青汁は様々な人気メーカーが販売をしています。

有名なファンケルの青汁だけではなく、サントリーやアサヒ、キューサイからも青汁が販売されており、メーカーごとに特徴が異なります。

サントリー極の青汁を見る

ファンケル青汁(1食分のケール青汁)を見る

また、腸内環境を整えることで有名なヤクルトや製薬会社である山本漢方も青汁を販売しており、他ジャンルのノウハウを生かした製法で作られています。

もくじに戻る▲

酵素青汁のよくある質問(Q&A)|意外と知らない疑問を解説

ここでは酵素青汁に関してのよくある質問(Q&A)に答えていこと思います。

Q1.青汁は何歳から飲めるの?

青汁は一歳以降に飲ませるのが良いでしょう。

ただ青汁の成分によっては推奨年齢が記載されているものもあります。

また実際に青汁を飲み始めるときは、少量から始めてみるのがおすすめです。

味を嫌がる場合はジュースやヨーグルトと混ぜてみると良いでしょう。

Q2.妊娠中に青汁は飲んでも平気?

妊娠中でも安心して飲んで大丈夫です。

ただ妊娠中は体調の変化に気を付けながら、青汁を飲みすぎないように気を付けましょう。

Q3.青汁にダイエット効果はあるの?

青汁を飲むことで痩せることはありません。

青汁はあくまでも栄養補助のための飲み物です。

ただ、青汁を飲んで便秘が治ったり、腸内環境が整うことで痩せるといった、間接的に効果がある場合はあります。

Q4.青汁は肌荒れを治す効果が期待できる?

青汁を飲むことで肌荒れを治すことはできません。

ただ青汁を飲むことで、腸内環境や体の流れが良くなることで肌荒れが治りやすくなるといった間接的に効果がある場合もあります。

Q5.青汁は中性脂肪を下げる効果が期待できる?

青汁を飲むことで中性脂肪を下げる効果は見込めますが、確実に効果を発揮するわけでありません。

あくまでも補助的な飲み物として考えましょう。

Q6.青汁を飲めば野菜は食べなくてもいいの?

あくまでも野菜不足を補うものであり、野菜を全く食べなくても良いというわけではありません。

補助として青汁を活用しましょう。

Q7.青汁によく使われている大麦若葉とケール、明日葉の違いは何?

大麦若葉とケール、明日葉はそれぞれ含んでいる栄養素が異なります。

それぞれの野菜で多く含んでいる栄養素が異なるので、青汁を選ぶときは自分に合った成分が入ったものを選びましょう。

もくじに戻る▲

まとめ

酵素青汁を試してみて一番感じたのは、すごく気軽に飲めて、健康にも美容にも多くの効果を実感できる!ということ。

野菜が多く含まれるので、不足した栄養を補えます。

さらに、お通じの改善作用があるので、便秘解消やデトックス、ダイエット効果も期待できます。

「味が美味しくない」というのは過去の話で、今ではジュースのように美味しい青汁がどんどん出てきています。

ランキング1位の「もぎたて生スムージー」
今なら、公式サイトで初回66%割引キャンペーン中!

公式サイトなら、Amazonや楽天市場よりもずっと安く購入できます。

野菜だけでなく、美容成分も含まれているので、「ダイエット中も肌の調子がよかった!」と大好評!

気になっている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

酵素が豊富に含まれた青汁の力を借りて、健康・美容・ダイエットを成功させましょう!

もくじに戻る▲

タイトルとURLをコピーしました