【フルーツ青汁】おすすめランキング1位は?口コミで人気!安い美味しい&野菜不足に効果的

【フルーツ青汁/グリーンスムージー】おすすめランキング1位は?口コミで人気!安い美味しい&野菜不足に効果的
\目指せ-10kg! 1杯わずか17kcalで栄養満点/

おすすめの青汁「もぎたて生スムージー」を試す※1日66円(税込)でOK
※@コスメ・クチコミランキング1位獲得

フルーツ青汁が愛される理由は、手軽に美味しく野菜不足を補えるところにあります。

青汁は「まずい」というイメージを持つ人が多いかもしれません。

ですが、現在では、大人や子どもでも美味しく飲みやすいように工夫がされているフルーツ青汁も作られています。

美味しく飲めて、健康を維持できるフルーツ青汁はもはや最高の食品と言っても過言ではありません。

本記事では、青汁の種類や栄養素についての解説、おすすめの青汁をランキング形式でまとめました。

フルーツ青汁
おすすめランキング1位は
>> こちら <<

フルーツ青汁なら、美味しく飲めて野菜不足を解消♪

健康維持に野菜は欠かせませんが、普段の食事だけで1日の必要量である350gを摂取するのは意外と大変です。

しかし、厚生労働省による2019年(令和1年)の「国民健康・栄養調査」では、日本全体での野菜摂取量平均は280.5gと目標摂取量の350gを満たしておらず、約70g野菜摂取が足りていません。

出典:令和元年「国民健康・栄養調査」の結果-厚生労働省

そんな日本人の野菜不足を救ってくれるのがフルーツ青汁です。

フルーツ青汁がおすすめの理由は?

野菜不足・働きすぎの傾向がある日本人にとって、たった1杯で手軽に栄養補給ができるのは魅力でしかありません。

また、小食の人や消化吸収機能が優れていない人でも、水分でたくさんの栄養補給ができるので、これもメリットの1つです。

しかも、フルーツ青汁ならジュース感覚で飲むだけ。

たくさんの野菜を食べるよりもずーっと楽ですし、出費も抑えられます。

たくさんの野菜を買うよりも安い値段で、野菜の栄養を楽に補えるのが、フルーツ青汁がおすすめの理由です。

フルーツ青汁を飲むメリット

また、フルーツ青汁を飲むことで得られるメリットは、現代人に欠かせないものと言えるでしょう。

現代の日本人はコンビニ食、外食、インスタント食品の活用や食の欧米化により、栄養のバランスが崩れていると言われています。

そのような食事を続けているとビタミン・ミネラル・食物繊維などが不足し、「お腹がすっきりしない」「肌の調子が悪い」「体調が優れない」などの不調をきたす場合があるのです。

体に不調が現れるほど栄養が偏っている人がフルーツ青汁を飲めば、栄養バランスを劇的に改善することができ、毎日をスッキリさせてくれるでしょう。

もくじに戻る▲

市販のフルーツ青汁の選び方

青汁商品は色々なメーカーから、たくさん発売されています。

自分はどのフルーツ青汁を選ぶのが良いのか、迷っていてなかなか購入に踏み切れていない人は多いのではないでしょうか?

そこでここでは、フルーツ青汁の選び方のポイントをご紹介します。

価格や原材料、成分などのポイントもまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

選び方のポイント1:価格の安さで選ぶ

選び方のポイント1つ目は、価格の安さで選ぶことです。

あまりに高級な商品を選ぶと、最初のうちは飲めてもだんだんと出費がきつくなり、購入を断念せざるを得なくなる可能性が出てくるでしょう。

フルーツ青汁は毎日飲み続けるのが大切ですから、無理なく長期的に飲める価格帯の商品を選ぶのが、上手な選び方です。

選び方のポイント2:主成分で選ぶ

選び方のポイント2つ目は、主成分の配合量で選ぶことです。

フルーツ青汁には、色々な野菜、果物の成分が含まれています。

それ以外にも美容やお腹に良い成分などを厳選して配合していたり、商品によって主成分はさまざま。

配合成分によって健康に特化しているのか、美容に特化しているのかなど用途が変わってくるので、自分が求めている効果に合うフルーツ青汁を選びましょう。

野菜不足に最適!栄養価の高い「大麦若葉」

大麦若葉は栄養価に優れており、フルーツ青汁の原材料としてよく使われているものです。

大麦若葉には、ビタミンC・ミネラル・βカロテン・食物繊維・カリウム・鉄・ポリフェノール・葉酸がたっぷり含まれています。

お腹をすっきりさせる効果が期待できる食物繊維や、美容に良いと言われるビタミンC、貧血になりがちな女性に必要な鉄分などは、特に嬉しい成分ではないでしょうか。

しかも、大麦若葉は青汁特有の青臭さや苦味のクセが比較的少ないので、青汁があまり得意ではない人も飲みやすくなっています。

睡眠不足が気になる方には「ケール」

ケールはブロッコリー、キャベツと同じアブラナ科アブラナ属に属す植物です。

青汁や野菜ジュースの定番とも言えるケールですが、なんと睡眠不足の改善に効果が期待できると言われています。

「野菜を食べて睡眠不足の改善?」と、不思議に思う人も多いかと思いますが、ケールに含まれる「メラトニン」が睡眠不足に良いとされているのです。

メラトニンは眠りに導くホルモンで、体内時計を正しく機能させ、体のリズムを整えるのに有効な成分とされています。

体内時計とは朝から昼にかけて活発になり、夜になると体を休めるモードに切り替わる働きのことです。

睡眠不足の人は単純に自らの意思で夜ふかしをしている場合もありますが、メラトニン不足でなっている場合もあります。

その場合、ケールを摂取することで眠りに導くメラトニンが補われ、眠りにつきやすくなると言われています。

眠りたいのになかなか眠れない人や、寝ているのにすっきりしない人は、ケールの睡眠補助効果に期待してみてはいかがでしょうか?

「乳酸菌配合」ならお腹の調子も整う

乳酸菌はヨーグルトに含まれていることでよく知られており、お腹の調子を整えるために食べたことがあるという人は多いのではないでしょうか。

便秘は健康と美容によくありませんから、お腹の調子があまり良いとは言えない人や、お腹の調子を良い状態でキープしたい人は、乳酸菌配合のフルーツ青汁がおすすめです。

フルーツ青汁自体、食物繊維豊富な飲み物ですが、さらに乳酸菌も含まれていれば、お腹を整える効果に大きな期待を寄せられるでしょう。

食物繊維と乳酸菌のダブルのパワーで、お腹をすっきりさせてくれます。

選び方のポイント3:飲みやすさ・味で選ぶ

フルーツ青汁は、飲みやすさ・味も重要なポイントです。

青汁はどうしても青臭さや苦味が出てしまいやすいもの。

それを飲みやすいように工夫をしたものがたくさんあるのを知っていますか?

飲みやすいフルーツ青汁を選べば、健康や美容のために無理をして飲む必要はありません。

「もう1杯飲みたいな」と思える好みの味のフルーツ青汁を探してみましょう!

誰でも飲みやすい「フルーツ味」

フルーツの甘みが青汁特有の青臭さ・苦味を隠してくれます。

まるでフルーツジュースのような感覚で飲める味わいなので、青汁が苦手な人もおいしく飲めるでしょう。

フルーツ味には、色々な種類の果物を使ったフルーツ味・バナナ・マンゴーなど、色々な味があります。

好みのフルーツ味があれば、毎日おいしく続けられますから、ぜひ好みの味を探してみてはいかがでしょうか。

エネルギー補給にもなる「はちみつ入り」

はちみつを配合することで、青汁に自然な甘みが加わり、飲みやすくなります。

砂糖を使った人工的な甘さが苦手という人にも嬉しいですよね。

しかも、はちみつは体内への吸収が早く、すぐにエネルギーとして使われます。

ですから、1日の始めに飲めばシャキッと体が目覚め、朝からパワフルに動き出すことができるでしょう。

自然な甘さやエネルギー補給になるフルーツ青汁を選ぶなら、ぜひはちみつ入りの商品を選んでみてください。

苦いのがどうしても苦手な方は「子ども用のフルーツ青汁」を選ぶのも手!

「どうしても青汁の味に敏感で苦手」という人は、子ども用の青汁を選んでみてください。

子ども用なら、子供でも飲める味に調整されているので、青臭さや苦味はほとんど感じられないほど飲みやすくなっているはずです。

しかも、子ども用は人工甘味料などの添加物フリーの商品が多いので、体に優しいフルーツ青汁なんですよ。

子供のために購入するのも良いですが、より飲みやすいフルーツ青汁を飲みたい大人の人にもぴったりです。

選び方のポイント4:飲み方で選ぶ

ライフスタイルやシーン、タイミングによって、おすすめの青汁のタイプも変わってきます。

ここからは青汁の飲み方をタイプ別にご紹介します。

毎日飲むなら高コスパな「粉末タイプ」

一番おすすめなのは、粉末タイプです。

他のタイプと比べて値段が安く、コスパが良いので毎日飲み続けやすいでしょう。

粉末を溶かす飲料は水はもちろん、ジュース、牛乳、豆乳など、なんでもOK。

アレンジがしやすく飽きにくい所は、粉末タイプのメリットです。

手間いらずでどこでも飲める「紙パック」

一般的な紙パックのジュースと同じ形状で、そのまますぐに飲むことができる液体タイプです。

飲料に溶かしたり、粉末を計量する必要がありません。

そのまま飲めるので、朝の忙しい時間や、通勤・通学中に飲めて便利です。

毎日紙パックのフルーツ青汁を飲み続けるのは、少々出費が多くなってしまいますが、便利さを求めるならおすすめです。

ひとくちで飲める「タブレットタイプ」や「サプリ」

他のタイプと比べて高値になってしまいますが、青汁の味を極力感じたくないが、野菜の栄養はしっかり摂りたい人・初めての人におすすめです。

タブレットタイプやサプリなら、数粒をさっと飲み込むだけ。

青汁のにおいや味を感じることなく、青汁の栄養を補えます。

多少価格は高くなっても、手軽にさっと飲めるものや、味を気にしないタイプを選びたいのなら、タブレットタイプやサプリを選んでみてください。

選び方のポイント5:安全性で選ぶ

健康・美容のために毎日飲み続けるのなら、安全で体に優しいものを選びたいですよね。

原材料の産地、野菜の栽培方法、添加物の有無など、安全性にこだわりたい人が気になるポイントをご紹介します。

まずは国産野菜を使用しているかチェック!

まずは国産野菜を使用しているかチェックしましょう。

原材料の一部は国産でも、その他は外国産という商品はよくあります。

すべて国産野菜を使っている商品は多くはないのです。

しかし、探せば全て国産野菜を使用しているフルーツ青汁はあります。

外国の品質管理に不安がある人、安全な国産野菜を使ったフルーツ青汁を飲みたい人は、原材料が国産かどうかをしっかりチェックしましょう。

合成甘味料や着色料不使用の「無添加フルーツ青汁」は身体に優しい

次に合成甘味料や着色料不使用の「無添加青汁」かどうかを見ましょう。

健康や美容のために無添加にこだわっている人は多いのではないでしょうか。

体のためを思って選んだフルーツ青汁が、もし添加物だらけだったら飲んでいる意味がほとんどなくなってしまいます。

本当に健康や美容のためを思うのなら、着色料・香料・保存料を使っていない無添加の商品を選びたいですよね。

無添加のフルーツ青汁なら、子供に飲ませても安心。

長期的に飲むことを考えるのなら、無添加のフルーツ青汁を選んでみてください。

お子さんも安心!農薬不使用の「有機栽培(オーガニック)」

お子さんが飲む青汁を選ぶときは、農薬不使用の「有機栽培(オーガニック)」の青汁を選びましょう。

化学肥料・農薬を使わずに有機栽培された野菜は、農林水産省お墨付きのマーク「JASマーク」が付けられます。

化学肥料・農薬は、野菜に残留していたとしたらとっても不安になりますよね。

有機野菜ならそれらを使わずに育てられていますから、残留した有害な成分を気にすることはありません。

安全性にしっかりこだわる人は、ぜひ有機栽培された野菜が使われているフルーツ青汁を選んでみてください。

もくじに戻る▲

 

フルーツ青汁の人気おすすめランキング[口コミで評判]

ここからは、フルーツ青汁の人気ランキングをおすすめ順でご紹介します。

【ランキング1位】もぎたて生スムージー

328種類以上の酵素エキス配合でダイエットにピッタリ

もぎたて生スムージーとは、328種類以上の野菜・果物・穀物から抽出した酵素エキスが入ったスムージーです。

さらに、コラーゲン、18億個の乳酸菌は1日に必要な量の3分の1を補えます。

さらに、水を含むと膨らむプランタゴオバタも配合。

一杯でもかなりの満足感があり、一食たったの17kcalなのでダイエットに最適です。

お腹に満足感を得られるダイエット向けのフルーツ青汁を探している人にぴったりです。

ビタミン11種類、厳選果物10種類も配合されており、ダイエット中の荒れやすい肌を体の中からサポートしてくれます。

もぎたて生スムージーを今すぐ試す

  • 色々な栄養素が摂れるから置き換えダイエットにもピッタリ
  • 美容成分も豊富
  • 甘酸っぱいベリー味で美味しく飲める
  • メール便で配送・15~90日の間で配送サイクルが選べる、途中変更もOK
商品名 もぎたて生スムージー
内容量 1袋180g 約30日分(1食6g目安)
有効成分 ビタミン、鉄分、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、グルコマンナンサイリウム、食物繊維、プランタゴオバタ、コラーゲン、乳酸菌、10種の赤い実、328種類の植物発酵エキス
配合成分 ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、還元麦芽糖、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、パパイヤエキス、ビルベリーエキス、食塩、グルコマンナン、植物発酵エキス(オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・くるみ・ごま・大豆・バナナ・もも・やまいも・りんごを含む)、エルダーベリー果汁末、カシスエキス、カルシウム(天然水由来)、クランベリー果汁末、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ストロベリー果汁末、プランタゴオバタ末、マキベリー果汁末、ラズベリー果汁末、リンゴンベリーエキス、りんご果汁末、ローズヒップ末、殺菌乳酸菌末/増粘多糖類、酸味料、セルロース、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、ビタミンC、クエン酸鉄ナトリウム、ビタミンE、香料、ナイアシン、スピルリナ色素、ベニコウジ色素、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB2、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
特典 ・初回は66%オフ
・2回目以降は32%オフ
・送料と手数料は無料

もぎたて生スムージー
を今すぐ試す

【ランキング2位】サントリー極の青汁

抹茶風味の美味しい青汁

サントリー極の青汁とは、大麦若葉と明日葉ベースに宇治抹茶と宇治煎茶をたっぷり加えた青汁です。

これまで3億杯を突破し、顧客満足度はなんと97%!

野菜の「質」にとことんこだわり、厳選した国産素材(大麦若葉や明日葉)を使用しています。

サントリー極の青汁がおいしさのためにたどり着いたのが、抹茶と煎茶を配合すること。

宇治煎茶、宇治抹茶を使用することで、抹茶のような飲みやすさになています。

青汁の味と匂いを苦手とする人でも美味しく飲めるように、何度も味のテイスティングを行って製造されているので、飲みやすくなっています。

1包あたり100円未満(税込)と、毎日続けやすい価格なのも嬉しいポイントです。

サントリー極の青汁を今すぐ試す

商品名 サントリー 極の青汁
価格 <定期コース>
・1箱30包(約10~30日分):3,499円
・1箱90包(約30~90日分):8,748円
※送料無料、すべて税込
定価 <通常サイズ>
・1箱30包(約10~30日分)3,888円
<お得用サイズ>
・1箱90包(約30~90日分)9,720円
※送料無料、すべて税込
内容量 1箱30包(約10~30日分)/ 1箱90包(約30~90日分)
原材料/配合成分 大麦若葉末(国内製造)、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶/酵素処理ルチン
特典 ・公式サイトから申し込んだ場合、商品10%増量+送料無料+青汁シェーカープレゼント
・定期コースなら送料無料
・「極みの青汁」以外の商品も10%オフ
・購入回数制限なし
・お届け日の変更、調整が可能

サントリー極の青汁
を今すぐ試す

【ランキング3位】すっきりフルーツ青汁

ジュース感覚で飲めてファスティングにもピッタリの青汁

すっきりフルーツ青汁とは、美容サポート成分がたっぷり入った、フルーツ味の飲みやすい青汁です。

81種類の酵素、セラミド、豆乳エキスなど、ダイエット中に不足しやすい野菜の栄養や美容サポート成分をたっぷり配合。

青汁特有のクセはほとんどなく、フルーツ味のジュース感覚で飲めます。

また、豆乳割り・牛乳割り・ヨーグルトにかけて食べるなど、色々なアレンジを楽しめるのも人気のポイント。

色々なアレンジ方法があり、飽きずに毎日続けやすいのが魅力的です。

すっきりフルーツ青汁を今すぐ試す

  • 大麦若葉、クマザサ粉末、明日葉粉末を配合
  • 1杯あたり11.8kcal
  • 甘さや酸味が控えめでサッパリ飲める
商品名 すっきりフルーツ青汁
価格 <定期コース>
・初回価格:693円
・2回目以降:3,828円
※送料無料、すべて税込
定価 4,378円
※送料715円、すべて税込
内容量 30包入り(1包3g)
有効成分 大麦若葉、クマザサ、明日葉、81種類の酵素、1包3gあたり25億個の乳酸菌(有胞子乳酸菌・スポルス乳酸菌)、3種類の美容成分(フルーツ由来プランセンタ・アセロラ由来ビタミンC・天然由来セラミド)、7つのサポート成分(アカシア・藍藻・ザクロ・グアーガム・アカメガシワ・βカロチン・豆乳エキス)
配合成分 還元麦芽糖水飴、乳糖、デキストリン、抹茶、植物発酵物乾燥粉末、イナゴ豆抽出物、茶抽出物、パイナップル果実抽出物/香料、シクロデキストリン
特典 ・送料無料
・初回は84%オフ、2回目以降は12%オフ
・配送サイクルの変更OK

すっきりフルーツ青汁
を今すぐ試す

【ランキング4位】グリーンスプーン

自分にピッタリのスムージーが選べる

グリーンスプーンとは、目的に合わせて25種類のメニューからチョイスできるのが特徴の青汁です。

自分がどの栄養素を必要としているのか、はっきり分からなくても大丈夫。

無料の診断ができ、今自分に必要なメニューを提案してもらえます。

もちろん、好みで25種類の中からチョイスするのもOK。

好きなようにカスタマイズできるのが評判です。

また、スムージーは香料・保存料・甘味料・着色料などの添加物は添加されていません。

無添加にこだわる人にも嬉しい商品なのです。

グリーンスプーンを今すぐ試す

  • 35種のメニューから好きなスムージーが選べる
  • ビタミンCやビタミンB群を豊富に含む14種類のスーパーフードを使用
  • 調理の手間がかからず手軽に野菜が摂れる
商品名 グリーンスプーン
価格 <定期コース>
・毎月8個のプラン:990円/1個
・毎月12個のプラン:962円/1個
・毎月20個のプラン:924円/1個
※送料:715円、すべて税込
定価 ・単品4個:1,045円/1個
・単品8個:1,017円/1個
※送料は地域によって異なる
※すべて税込
内容量 1ヶ月に8個・12個・20個のプランがある
有効成分 メニューによって異なる
配合成分 メニューによって異なる
特典 ・定期購入は単品より安くなる
・毎月20個プランが一番お得
・定期購入の送料は全国一律650円

グリーンスプーン
を今すぐ試す

【ランキング5位】すごくおいしいフルーツ青汁(GOKURICH・ゴクリッチ)

プロテインと美容成分で健康でキレイな体にしてくれる青汁

ゴクリッチとは、プロテイン(BCAA)や29種類の美容成分を配合した青汁です。

青汁とプロテインで栄養補給と体作りをサポートしてくれます。

ダイエットに運動を取り入れている人、体作りをしている人にぴったり。

天然由来のビタミン、ミネラル、コラーゲン、プラセンタなども配合しているので、体作りやダイエット中に不足しがちな美容成分もしっかり補い、美肌効果にも期待できます。

また、ゴクリッチは「青汁はまずい」というイメージを覆す青汁。

フルーツを15種類厳選して配合、ごくごく飲める美味しい青汁です。

ゴクリッチを今すぐ試す

  • プロテインと29種類の美容成分を配合
  • フルーツがたっぷりで飲みやすい
  • 1杯でダイエットや普段の食事で不足しがちな栄養素がしっかり補える
商品名 ゴクリッチ
価格 <初回モニターコース>
・初回価格:858円
・2回目以降:4,378円
※送料356円~(地域によって異なる)
※すべて税込
定価 8,580円
※送料356円~(地域によって異なる)
※すべて税込
内容量 1箱30包入り
有効成分 プロテイン(BCAA)、サイリウムハスク、64種類の酵素エキス(野菜穀物50種・海藻類3種・フルーツ類11種)、29種類の美容成分(13種のビタミン・11種のミネラル・コラーゲンペプチド・プラセンタ・クエン酸・カルニチン・GABA)
配合成分 難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、クマザサ粉末、緑茶粉末、デキストリン、ケール粉末、ドロマイト、グルコマンナン、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン)、微粒二酸化ケイ素、サイクロデキストリン
特典 ・初回90%オフ2回目以降も約49%オフ
・返金保証
・ゴクリッチオリジナルのエクササイズブックとファスティングガイドつき
・初回解約OK

ゴクリッチ
を今すぐ試す

ランキング6位以降を見る

【ランキング6位】こどもフルーツ青汁

子供から大人まで家族で飲める青汁

こどもフルーツ青汁とは、野菜の栄養や乳酸菌を1日たったの50mlで補える子供向けの青汁です。

人気アニメの「はなかっぱ」とコラボすることで、子供に大人気の商品に。

楽しく、おいしく青汁を飲んでくれると親御さんからも評判のフルーツ青汁。

子供の栄養バランスをきちんと考えたいママ・パパから選ばれています。

原材料には栄養満点の九州産大麦若葉を使用し、40種類の植物発酵成分、カルシウム、乳酸菌などを配合。

栄養補給はもちろん、お腹すっきり・免疫力アップ効果にも期待ができます。

こどもフルーツ青汁を今すぐ試す

  • 大麦若葉、フルーツパウダー、乳酸菌やビフィズス菌などを配合
  • ミックスジュースのような味わいで飲みやすい
  • 安全性にもこだわっており家族用にもおすすめ
商品名 こどもフルーツ青汁
価格 <2箱セット>
初回:6,797円(税込)1箱あたり約3,398円
2回目以降:7,797円(税込)1箱あたり約3,898円

<お買い得セット(6箱+1箱プレゼント)>
初回:22,392円(税込)1箱あたり約3,198円
2回目以降:23,392円(税込)1箱あたり約3,341円

<ファミリーセット(9箱+2箱プレゼント)>
初回:34,089円(税込)1箱あたり約3,099円
2回目以降:35,089円(税込)1箱あたり約3,189円

※全コース送料無料、購入は2箱セットから

定価 2箱で8,208円(税込)1箱あたり4,104円
※送料810円(税込)
内容量 120g(4g×30本)
有効成分 九州産大麦若葉、βカロテン、ビタミンK、40種の植物発酵成分(トマト・ほうれん草・バナナ・リンゴほか)、カルシウム、2種の植物性乳酸菌140億個、ビフィズス菌6億8千万個、ビタミンD、オリゴ糖
配合成分 サトウキビ糖、黒糖、果汁パウダー(リンゴ濃縮果汁、デキストリン、砂糖)、パナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、マンゴーパウダー、香料、酸味料、乳化剤
特典 ・初回割1,000円OFF、毎回5%オフ&送料無料
・初回に限り返品返金保証あり
・専用シェイカープレゼント
・すくトレBOOKプレゼント
・お買い得セットは1箱プレゼント、ファミリーセットは2箱プレゼント

こどもフルーツ青汁
を今すぐ試す

【ランキング7位】スムーズスムージー

ミキサーにかけるだけで簡単に美味しいスムージーが飲める

スムーズスムージーとは、1日に不足している食物繊維を補い、整腸作用・血糖値の上昇抑制・コレステロースの低減などに効果を期待できる商品です。

定期購入にすると、初月にオリジナルミキサーをプレゼント。

スムージーキットの中身をミキサーに入れ、水・豆乳・牛乳などと一緒に撹拌すれば、美味しいスムージーの出来上がり。

1杯あたり328円(税込)で、本格的でフレッシュなスムージーが飲めると評判です。

スムーズスムージーを今すぐ試す

  • 10種類のうち6種類が毎月変わるから味に飽きない
  • オリジナルミキサーはタンブラーにもなる
  • 食品添加物は不使用
商品名 スムーズスムージー
価格 10個プラン5,478円 ※1個あたり547円
20個プラン7,678円 ※1個あたり383円
30個プラン9,878円 ※1個あたり328円
※送料は住所やプランにより変わる(詳しい送料は注文内容確認画面で要チェック)
※すべて税込
内容量 10個プラン:10種類×各1個
20個プラン:10種類×各2個
30個プラン:10種類×各3個
有効成分 イヌリン、新鮮なフルーツや野菜
配合成分 デイリーグリーン:ほうれん草、バナナ、オレンジ
アサイービューティー:アサイー、いちご、バナナ、ブルーベリー
ヘルシーモーニング(ホットでもOK):青汁(ブロッコリー・ほうれん草・春菊)、パイナップル
ビタミンマンゴー:マンゴー、すだち※通常メニュー(10種類のメニューのうち6種類が毎月変わる)
特典 ・3つのプランから選べる
・2回目以降はプランの変更OK&次回の注文をスキップOK
・10種類のメニューのうち6種類が毎月変わる
・初回にコンパクトサイズのミキサーをプレゼント

スムーズスムージー
を今すぐ試す

【ランキング8位】まんぷく美人青汁

プラセンタとコラーゲンを配合したダイエットにもピッタリの美容青汁

まんぷく美人青汁とは、こんにゃくマンナンを配合し満腹感を得られるので、置き換えダイエットにもぴったりの青汁です。

食事の前に飲んで食べ過ぎを予防したり、食事のかわりに飲めば、ダイエットに効果を期待できるでしょう。

また、ダイエット中に不足しやすい栄養素もしっかり補給でき、ダイエット中もキレイを保てます。

さらに、コラーゲンやプラセンタなどの美容成分を配合することで、ダイエットしながら美肌になれる効果にも期待ができるでしょう。

まんぷく美人青汁を今すぐ試す

  • フルーツ入りで飲みやすい
  • プラセンタとコラーゲンの美容成分を配合
  • 7種類のスーパーフルーツで栄養素もバッチリ
商品名 まんぷく美人青汁
価格 <定期コース>
・初回価格:実質無料
・2回目以降:4,378円
※送料は初回693円、2回目以降は無料
※すべて税込
定価 6,578円(税込)
送料693円(税込)
内容量 1箱30包入り(1包3g)
有効成分 112種類の酵素、1包あたり約5億個の乳酸菌、こんにゃくマンナン、大麦若葉、L-カルニチン、7種類のスーパーフルーツ(マキベリー・抹茶・モリンガ・ゴジベリー・ヘンププロテイン・クロレラ・ココナッツオイル)、2種の美容成分(コラーゲン・プラセンタ)
配合成分 乾燥おからパウダー、グルコマンナン、クロレラ原末、大麦若葉末、難消化性デキストリン、酵母エキス、野草発酵エキス末(デキストリン、オリゴ糖、甜菜糖、ヨモギ、その他)、ヘンププロテイン、ココナッツオイル、穀物醗酵エキス、コラーゲンペプチド、乾燥酵母粉末、L-カルニチンフマル酸塩、緑茶、豚プラセンタエキス、クコの実末、マキベリー果汁パウダー(マキベリー果汁、デキストリン、粉末モミガラ)、鉄含有酵母、モリンガ粉末、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)、ソルビトール、増粘多糖類、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、抽出ビタミンE、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に大豆、豚、やまいも、りんご、乳、小麦、ゼラチンを含む)
特典 ・30日分が実質無料
・2回目以降も33%オフ&送料無料
・90日間全額返金保証つき

まんぷく美人青汁
を今すぐ試す

【ランキング9位】黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

抹茶風味のジュレで青汁が苦手な人にもおすすめ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレとは、クマイザサ粉末をたっぷり配合したジュレタイプの青汁です。

毎朝すっきりしない人や、肌荒れ、ダイエットに悩みを抱える人におすすめです。

腸内環境を整える効果に期待でき、それによって悩みの解決を目指します。

さつまいもの29倍の食物繊維量のクマイザサ粉末や、ほとんど食物繊維の寒天、乳酸菌などのパワーで毎日すっきり。

また、黒糖抹茶青汁寒天ジュレは液体ではなく、ジュレタイプで新感覚の青汁。

手軽におやつ感覚で食べられます。

食の専門家と開発した黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、これまで青汁の味に苦戦してきた人にもぴったりと言えるでしょう。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレを今すぐ試す

  • 北海道産のクマイザサの粉末を配合
  • 小分けされているので持ち運びに便利
  • 上品な甘さの抹茶味でおやつ感覚で食べられる
商品名 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
価格 <定期コース>
・初回価格:2,160円
・2回目以降:3,888円
※送料無料、すべて税込
定価 4,320円
※送料無料、税込
内容量 1箱450g(15g×30包)
有効成分 クマイザサ粉末、植物発酵エキス(明日葉やケールほか約40種の植物原料)、寒天、お米由来の乳酸菌ラクトバチルス ガゼイ(100億個)、イソマルトオリゴ糖、ヒアルロン酸、黒糖、ココナッツシュガー
配合成分 難消化性デキストリン、殺菌植物性乳酸菌末、pH調整剤、香料、乳化剤、グレープフルーツ種子抽出物
特典 ・初回限定50%オフ、2回目以降は10%オフ
・いつでも解約可能

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
を今すぐ試す

【ランキング10位】ケールdeキレイ

フレーバーごとに得られる効果が異なる青汁

ケールdeキレイとは、味と目的で4種類のフレーバーから選べる青汁です。

お腹をすっきりさせたい、体作りのサポート、体を温めたい、美肌を目指したいなど、色々な目的に合わせて飲めるのが特徴。

それぞれ味わいが異なるので、その時飲みたい味から選ぶのも良いですね。

主成分にはクセや苦味が強いと言われるケールを使用していますが、ケールのクセを感じさせない飲みやすさにこだわり、ジュース感覚でごくごく飲める青汁となっています。

色々な味わいを楽しめるので毎日飲み飽きにくく、飲むのが嫌になったりストレスになりにくいでしょう。

体にも心にも優しい青汁です。

ケールdeキレイを今すぐ試す

  • 4つのフレーバー全てにケールを配合
  • フレーバーごとに成分や期待できる効果が異なる
  • 美味しさにもこだわっている
商品名 ケールdeキレイ
価格 <定期コース>
・初回価格:1,890円
・2回目以降:3,402円
※送料無料、すべて税込
定価 3,780円
※送料無料、すべて税込
内容量 4種類が入ったスペシャルアソート1袋30本入り(90g、3g×30本)1日の目安量1本
するりんフルーツ8本、美ボディきなこ7本、ぬくぽかジンジャー7本、うるつやレモン8本
有効成分 するりんフルーツ:ケール、Wの善玉菌10億個(乳酸菌80億個・ビフィズス菌20億個)、アップルとピーチの果物ファイバー
美ボディきなこ:ケール、大豆たんぱく、アーモンドミルク、ビタミンD
ぬくぽかジンジャー:ケール、3種の生姜(ブラックジンジャー・金時生姜・黄金生姜)、2種のめぐり成分(サンザシ・ヒハツ)、はちみつ、りんご
うるつやレモン:ケール、コラーゲン、エラスチン、レモン、ローズヒップ、グレープフルーツ
配合成分 するりんフルーツ:マルチトール、デキストリン、香料、甘味料(ステビア)
美ボディきなこ:グルコマンナン/増粘多糖類、甘味料(ステビア)
ぬくぽかジンジャー:デキストリン、マルチトール、酸味料、甘味料(ステビア)、シクロデキストリン
うるつやレモン:マルチトール、アセロラ果汁末、カツオエラスチンペプチド/酸味料、香料、甘味料(ステビア)
特典 ・初回50%オフ、2回目以降10%オフ
・全国どこでも送料無料
・配送日の変更や休止OK

ケールdeキレイ
を今すぐ試す

ランキング11位以降を見る

【ランキング11位】島桑青汁

シマ桑が健康と美容の両方をサポート

島桑青汁とは、沖永良部島で太陽をたくさん浴びて育ったシマ桑を使った青汁です。

沖永良部島で育つシマ桑の葉は、DNJ、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

青汁によく使われるケールよりも6倍も栄養価が高く、驚くほど健康・美容成分が含まれているのが特徴です。

水に溶かして飲んでも青汁特有の苦味や臭みは無く、おいしく飲めると評判。

牛乳やヨーグルトと一緒に飲むのもおすすめです。

ペットボトルに1包入れ、水を注げば外出先でも手軽に飲めます。

お茶感覚でおいしく栄養を補えますよ。

島桑青汁を今すぐ試す

  • 沖永良部島産のシマ桑を使用
  • ノンカフェインなので寝る前にも飲める
  • 水以外の飲み物に混ぜてアレンジも可能
商品名 島桑青汁
価格 <半額モニター価格>
・初回価格:1,474円
・2回目以降:2,948円
※送料無料、すべて税込
定価 2,948円(税込)
※送料無料、すべて税込
内容量 1箱30本入り(1.9g×30本)
有効成分 シマ桑
配合成分 難消化性デキストリン、エリスリトール/環状オリゴ糖
特典 WEB限定の半額モニター価格でお得に購入可能

島桑青汁
を今すぐ試す

【ランキング12位】大正製薬トクホの大麦若葉青汁(キトサン)

素材を搾らずにまるごと粉砕した青汁

大正製薬トクホの大麦若葉青汁(キトサン)とは、大麦若葉ベースに悪玉コレステロールを低下させるキトサンを配合した青汁です。

リポビタンDやビオフェルミンでお馴染みの、大正製薬から発売されています。

信頼できる企業の青汁を探している人にもぴったりでしょう。

悪玉コレステロールを減少させる効果に期待ができるキトサンを配合しているのが特徴で、年々体型に自信がなくなってきた人や、痩せにくいのが悩みの人におすすめです。

初回は通常価格の74%オフで購入できます。

気軽に購入できる値段なのが嬉しいポイントです。

大正製薬トクホの大麦若葉青汁(キトサン)を今すぐ試す

  • キトサンを配合した青汁
  • 農薬不使用で有機JAS認定
  • トクホだから有効性や安全性が期待できる

内容量 1箱90g(3g×30袋)
有効成分 大麦若葉、キトサン
配合成分 大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)、トレハロース、増粘多糖類
特典 ・初回74%オフ、2回目以降10%オフ
・最大20%オフクーポン
・継続回数の縛りなし
・全国どこでも送料無料
・定期コース契約中は該当商品以外も10%オフ

大正製薬トクホの大麦若葉青汁(キトサン)
を今すぐ試す

【ランキング13位】大正製薬ヘルスマネージ乳酸菌青汁

ヨーグルト約20個分の乳酸菌が入った青汁

大正製薬ヘルスマネージ乳酸菌青汁とは、ヨーグルトの20倍の乳酸菌を配合しているのが特徴の青汁です。

乳酸菌を約200億個配合することで、腸内環境を改善し快便に導く効果に期待ができます。

さらに、食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を2対1の黄金バランスで配合。

お腹の調子はイマイチ優れない人の悩みを解消する効果に期待が持てます。

値段は、定期購入にすると初回は73%オフの980円。

お得な値段でスタートできるので、おすすめですよ。

大正製薬ヘルスマネージ乳酸菌青汁を今すぐ試す

  • 農薬不使用の九州産の大麦若葉を使用
  • 乳酸菌とビオフェルミン製薬のビフィズス菌を配合
  • 製薬会社として長年の研究と開発を行っているのでメーカーの信頼感もある
商品名 大正製薬ヘルスマネージ乳酸菌青汁
価格 <定期コース>
・初回価格:1,078円
・2回目以降:3,564円
※送料無料、すべて税込
定価 3,960円(税込)
送料300円※1回の注文金額が5,000円(税込)未満の場合は送料は330円(税込)、1回の注文金額が5,000円(税込)以上の場合は送料無料
内容量 1箱(3g×30袋)
有効成分 九州産大麦若葉、水溶性と不溶性の食物繊維、3種の乳酸菌、ビオフェルミン製薬のビフィズス菌、キャベツ発酵エキス
配合成分 大麦若葉(九州産)、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、還元麦芽糖、抹茶、植物性乳酸菌末(殺菌)、ゴボウ末、キダチアロエ末、ゴマ末、キャベツ発酵エキス、ビフィズス菌末(ビオフェルミン製薬製 14%、乳酸菌末・ビフィズス菌末に占める割合)/増粘多糖類
特典 ・初回73%オフ、2回目以降10%オフ
・シェイカー付き
・全国どこでも送料無料
・定期コース契約中は定期お届け商品以外も10%オフ
・継続回数の縛りなし&いつでも休止OK

大正製薬ヘルスマネージ乳酸菌青汁
を今すぐ試す

1番おすすめのフルーツ青汁は?

青汁選びで迷ったら、ランキング1位の「もぎたて生スムージー」です。

スムージーには、328種類以上の酵素エキス・コラーゲン・18億個の乳酸菌・プランタゴオバタ・10種の果実・11種のビタミンと栄養素がたっぷり!

甘酸っぱいベリー味で飲みやすく、無理なく続けられるのもポイントです。

健康と美容を手軽に両立したい人にピッタリですよ。

初回66%オフの格安価格で購入できるので、気になる人は一度試してみてはいかがでしょうか?

もくじに戻る▲

フルーツ青汁の主な配合成分と効果

体に良いと評判のフルーツ青汁ですが、具体的にどのような成分が含まれているのでしょうか。

こちらでは、フルーツ青汁に含まれる代表的な成分と効果についてご紹介します。

ケール|カルシウムやビタミン、食物繊維が豊富で体を内側から綺麗にする

野菜の王様とも呼ばれるケールは、青汁の代表的な材料の1つ。

カルシウム、ビタミン、食物繊維が主に多く含まれており、体の中から綺麗にしてくれる効果があると言われています。

カルシウムが豊富な食材と言えば牛乳が有名ですが、ケールは牛乳の2倍のカルシウムが含まれているんです。

カルシウムは全世代の男女で不足しやすい成分で、意識しないと1日の摂取目安量を満たすのが難しいとされています。

ケールは牛乳の2倍カルシウムが含まれていますから、効率的に摂取ができますよね。

また、骨を作るサポートに欠かせないビタミンK、美容効果に期待ができるビタミンA・C・Eも豊富。

食物繊維は、キャベツの約2倍含まれており、体の中から「綺麗」に導いてくれるでしょう。

大麦若葉|ケールよりも苦味が少なく、飲みやすい

大麦若葉とは「大麦」の若葉のことで、ケールと同じくらい栄養価に優れていると言われています。

ただ、ケールは大麦若葉と比べると少々クセが強く、飲みにくいと感じるのがたまにキズ。

大麦若葉は苦味や臭みが少なく、ケールをメインで配合している青汁よりも香ばしくて飲みやすいのが特徴です。

ただ飲みやすいだけでなく、ビタミン・ミネラル・抗酸化物質・酵素なども豊富で、健康と美容のために積極的に摂取したいですね。

飲みやすいフルーツ青汁を選ぶなら、ケールよりも大麦若葉メインの商品を選ぶと失敗をする可能性が低くなりますよ。

よもぎ|腸内環境を良くする日本古来のフルーツ青汁原料

よもぎは和菓子やお茶の原料として日本で昔から親しまれていますし、あぜ道などによく生えていたりして、何かと親しみのある植物です。

よもぎは水に溶けない不溶性食物繊維が豊富に含まれており、便のカサを増やし、腸内を刺激しながら移動することで便意を促す効果があると言われています。

その他にもβカロテン、クロロフィルなど、健康に良い成分が含まれていますね。

βカロテンは皮膚の健康を保つ効果、クロロフィルは体内の毒素を排出するデトックス効果に期待ができると言われています。

明日葉|20種類以上のビタミンやミネラルが含まれた栄養満点の食材

明日葉にはビタミンC、ビタミンE、βカロテン、鉄分、カルシウムなどを始め、20種類以上のビタミン・ミネラルが含まれています。

その中でも注目したいのは、ビタミンB12。

ビタミンB12を含む植物は、世界中を探しても明日葉だけだと言われているのです。

ビタミンB12は「造血ビタミン」と呼ばれ、血液を作るのに必要なビタミンとされています。

これほど栄養価の高い明日葉を使っているフルーツ青汁は、優秀な商品と言っても過言ではないでしょう!

βカロテン

植物が紫外線、昆虫による害を防ぐために作られる成分のひとつで、緑黄色野菜に多く含まれている成分です。

βカロテンは抗酸化作用に優れ、体内で老化や色々な病気のもとになる「活性酸素」の発生の抑制・除去に効果があると言われています。

また、βカロテンは摂取すると体内で「ビタミンA」に変化するという性質があるのが特徴です。

ビタミンAは皮膚の健康を保つ機能があり、健やかな美肌に導く効果に期待ができます。

ビタミンB群・その他ビタミン

ビタミンB群には、ビタミンB1・B2・B6・B12・パントテン酸・ビオチン・ナイアシン・葉酸などがあります。

なぜこれだけの成分が「ビタミンB群」とまとめられているのかというと、ビタミンB群は1つの成分だけでは効能を十分に発揮できず、お互いを補い合いながら働くため、「ビタミンB群」とまとめられているのです。

ビタミンB群は内臓機能を正常に働かせるのに必要で、不足すると健康や美容面に不調を感じやすくなると言われています。

フルーツ青汁にはビタミンB群がたっぷり含まれているので、健康や美容の維持や改善に効果を期待できます。

また、ビタミンB群以外にも色々なビタミン類が含まれています。

健康と美容に良いビタミン類をたっぷり補えるのが、フルーツ青汁の魅力ですよね。

食物繊維

食物繊維は、多くの人が知っているように便通を改善し、お腹をすっきりさせる効能に期待ができます。

お腹の違和感や肌荒れに悩む人は多いですが、実はその症状は便秘が原因の1つになっている場合があるんです。

フルーツ青汁には大麦若葉・ケールという食物繊維豊富な食材が、メインに使われています。

つまり、フルーツ青汁を飲むことで便秘の改善に効果を期待できます。

食物繊維は現代人に不足しがちと言われているのをご存知ですか?お腹の違和感や肌荒れに悩む人はもちろん、不足しがちな食物繊維を摂取するために、フルーツ青汁はぴったりですね。

もくじに戻る▲

フルーツ青汁の効果的な飲み方・飲むタイミング

健康や美容に良いと評判のフルーツ青汁を飲むなら、やっぱり効果的なタイミングで飲む飲み方をしたいですよね。

フルーツ青汁の効果的な飲み方、おすすめのタイミングをこちらで詳しく解説します。

フルーツ青汁を飲むのにおすすめのタイミングは?

フルーツ青汁は健康食品で、「いつ飲まなくてはいけない」という決まりはありません。

なので、いつ飲んでも良いのですが、おすすめのタイミングがあります。

飲む時間帯は空腹時、または朝と夜です。

「お腹が空いてるよ!栄養が欲しいよ!」と体がヘルプを出している時に飲むと、体が頑張って栄養を吸収しようとしてくれるので、お腹がいっぱいの時よりも栄養の吸収率が良いんです。

また、朝と夜の時間に飲むのがおすすめなのは、朝イチはお腹が空っぽというのも理由。

さらに、朝と夜と時間を決めておけば、飲み忘れをしにくいのもメリットになるからです。

起きた後や寝る前をフルーツ青汁を飲むタイミングにし、習慣化するように意識して飲んでみてくださいね。

毎日習慣的に飲むことが大切

健康や美容のためにフルーツ青汁を飲み始める人は多いですが、 即効性はありません。

毎日フルーツ青汁を欠かさず飲み、十分な栄養が摂取できている日が長く続くことで、ようやく効果・効能に気付けるようになるものです。

最低でも3ヶ月~半年飲んでようやく効果に気付いたという声が多くあるくらいですから、1週間や1ヶ月程度飲んだくらいでは、ほとんど効果は感じられないでしょう。

ただ、一度にたくさん飲んだからといって、効果が早く現れるということもありません。

商品が定める「1日の摂取量」を守り、毎日気長に飲み続けてみてください。

飲みやすいように工夫する

「どうしても青汁は味が苦手…」と思っている人は、飲みやすいように工夫してみましょう。

甘さが苦手な人は水やお湯で割るのがおすすめ

健康食品は飲みやすいように甘い味付けにしている商品が案外多いですが、甘いのが苦手な人もいますよね。

もし甘さが苦手なのであれば、甘さを薄める飲み方が良いので、水割り・お湯割りにするのがおすすめです。

粉末タイプのフルーツ青汁も、水に溶けやすくなっている商品が多くありますから、水に溶けなくダマになる心配は、ほとんど無いでしょう。

暑い時期やお風呂上がりに冷たいドリンクでさっぱりしたい時は水割り、体を温めてほっとしたい時にはお湯割りを、ぜひ試してみてくださいね。

牛乳や豆乳、ヨーグルトに混ぜて飲むと効果的

フルーツ青汁を水で飲むよりは、豆乳・牛乳・ヨーグルトに混ぜて飲んだ方が栄養価が高くなります。

青汁に含まれていない栄養素を補うこともできますし、味もマイルドになるのでおすすめですよ。

水ではフルーツ青汁の味がしっかり感じられますが、乳製品に混ぜるとかなり飲みやすくなります。

水では苦手という人でも、乳製品とならフルーツ青汁が美味しいと答える人も多いんです。

水でフルーツ青汁を飲むのは少し苦手な人、より栄養価を高めたい人は、ぜひ試してみてください。

緑茶や麦茶、野菜ジュースなどに混ぜても効果的

フルーツ青汁は薬ではないので、どんな飲み物に混ぜても悪影響は無いですし、効果は変わりません。

お茶が好きなら麦茶や緑茶など、普段飲んでいるお茶に混ぜて飲んでも良いでしょう。

野菜ジュースに混ぜて、より健康的なドリンクにアレンジするのも良いですね。

飲み物の数だけたくさんの飲み方があると言っても過言ではありません。

また、食欲が落ちる真夏や風邪で寝込んでいる時などでも、栄養はしっかり摂る必要があります。

食べ物を食べられなくても、水分は摂取しやすいですよね。

ですから、食欲が無い時に水分補給のついでにフルーツ青汁を混ぜると、足りない栄養をきちんと補えますよ。

もくじに戻る▲

フルーツ青汁のアレンジ方法

毎日フルーツ青汁を飲んでいると、「飽きたからもう飲みたくないな」と思うことも出てくるでしょう。

青汁は毎日飲み続けることが重要ですから、途中で投げ出してしまうとそれまで飲んでいた努力が水の泡。

そうなってしまわないように、フルーツ青汁の美味しいアレンジ方法をご紹介します。

豆乳や牛乳で割る、ヨーグルトに混ぜても◎

水よりも味わいに満足感を得られるアレンジは、豆乳や牛乳で割る方法です。

水で割るよりもまろやかな味わいになり、まるで抹茶ラテのようになります。

水で飲むフルーツ青汁は苦手でも、豆乳や牛乳で割ったフルーツ青汁は飲める人は多いので、もし水で飲む飲み方が気に入らなかったら、豆乳や牛乳で割ってみてはいかがでしょうか。

また、ヨーグルトに混ぜてもマイルドな味わいになり、おいしく食べられますよ。

飲みやすさUP!オレンジやいちごなどでスムージー

市販のジュースは糖分、添加物が気になるという人は、天然の果物を使って「フルーツ青汁スムージー」を作ってみてはいかがでしょうか。

いちごやオレンジ、自分が好きな果物ならなんでもOK。

新鮮な果物で作ったフルーツ青汁スムージーは、とってもフレッシュで自然な甘さ・酸味で飲みやすくなります。

生の果物をストックしておくのが難しければ、冷凍果物を何種類か冷凍庫にストックしておくと良いですよ。

凍ったままミキサーにかけるだけで、簡単にスムージーを作れてお手軽です。

混ぜるだけ!手軽にアレンジできる「ジュースアレンジ」

青汁を甘くして飲みやすくしたいという人は、ジュースで青汁を割ってみてはいかがでしょうか。

ジュースの甘さや味がプラスされるので、青汁のクセや味が薄まり飲みやすくなります。

また、その時の気分に合わせて色々なジュースでアレンジを楽しむのもアリですよね。

色々味を変えれば長期間飲んでいても飽きにくいですし、同じ味のものをずっと続けるのは飽きそう…と不安な人は、ぜひジュースアレンジをお試しください。

まろやかでイソフラボンも採れる「きな粉アレンジ」

フルーツ青汁にきな粉をスプーン1杯プラスするだけの簡単アレンジ。

きな粉をプラスすると、大豆イソフラボンも摂取でき、より健康と美容に良いフルーツ青汁に変身します。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをし、美肌効果や若々しさの維持に効果を期待できる成分。

女性に嬉しい効果をプラスしたい人は、ぜひ試してみてください。

苦みを抑え腹持ちも良く!「ヨーグルトアレンジ」

「飲む」というより「食べる」になりますが、ヨーグルトアレンジはスイーツ感覚でフルーツ青汁を食べられるので、おすすめです。

ヨーグルトに青汁をかけるだけなのですが、これだけで味がかなりマイルドになり、青汁初心者の人もおいしく食べられます。

また、腹持ちが良いので置き換えダイエットとして食べても良いですね。

食事を制限しても栄養はしっかり摂れますから、安心してダイエットができますよ。

もくじに戻る▲

フルーツ青汁の魅力

こちらでは、フルーツ青汁の魅力について解説しています。

フルーツ青汁にはどんな魅力があるのか、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

ビタミンや食物繊維、ミネラルなどがバランス良く摂取できる

フルーツ青汁は、そもそも栄養補給を目的とした商品です。

偏食気味・外食・忙しいなどの理由で野菜不足になっている人は、特にミネラル・ビタミン・食物繊維が足りなくなりがちです。

そんな人にこそ、フルーツ青汁がおすすめです。

忙しくても手軽に素早く飲めて、野菜成分をバランス良く摂取できるからです。

また、ジュース感覚で飲めるものもたくさんあるので、野菜が苦手な人・子供の栄養補給にも心強いアイテムになるでしょう。

水に溶かしたり、料理に入れたりとアレンジがしやすい

粉末タイプであれば、水に溶かすポピュラーな飲み方があります。

しかし、それでは青汁の味をダイレクトに感じてしまって苦手…という人もいますよね。

でも、必ずしも水に溶かして飲まなくてはいけないという決まりはありません。

フルーツジュース・牛乳・豆乳など、色々な飲み物に混ぜてOK。

青汁の粉末をホットケーキミックスや小麦粉に混ぜ、パンケーキやお好み焼きなどの料理に使うのもありです。

ヨーグルトやアイスにふりかけるのもおすすめですよ。

水に溶かして飲む方法だけでは飽きてしまったりしますが、このように色々な飲み方をして味変をしたり、料理に取り入れてアレンジすることで、長期的に摂取し続けられますよね。

世の中には色々なタイプの青汁がありますが、飽きるのが心配な人は粉末タイプを選んでみてください。

アレンジがしやすいタイプをチョイスすれば使い方の幅が広くなり、毎日取り入れるのに飽きや苦痛を感じにくくなりますよ。

もくじに戻る▲

フルーツ青汁の形状|冷凍・粉末・飲料タイプの違い

フルーツ青汁は形状によって、3種類のタイプに分かれます。

自分が扱いやすいと思うもの、飲みやすいと思うものを選ぶ参考にしてみてくださいね。

1:粉末タイプ(顆粒タイプ)

粉末タイプのフルーツ青汁は、水などの飲料に青汁の粉末を溶かして飲むタイプで、コスパが良いのが特徴です。

1回分ずつ粉末が小分けになっているものもあれば、大袋や缶に入っていて、1回ずつ粉末を計量するタイプも。

小分けになっているものは持ち運びがしやすく、外出先でも計量をせずに簡単に作れます。

自宅以外に、職場などでも飲みたい人にぴったりですね。

もちろん、自宅でも計量の手間なく飲みたい人にもおすすめです。

大袋、缶に入っているものは計量の手間がありますが、小分けにされたタイプよりもさらに値段が安く、コスパに優れています。

2:冷凍タイプ

冷凍タイプは、青汁を冷凍することで鮮度をキープさせるための方法です。

最大の特徴は、フレッシュな青汁を味わえるということです。

粉末や飲料タイプには無い香り高さは、まるでその場で野菜やフルーツをミキサーにかけ、青汁を作ったかのよう。

ただ、青汁が初めての人や、青汁があまり得意ではない人にとっては、青汁の味や香りをダイレクトに感じてしまい、飲みにくいと感じる場合もあります。

冷凍されているものを解凍する必要もあり、フレッシュな青汁を味わえる代わりに、飲むまでの手間が若干面倒なデメリットを感じることもあるでしょう。

3:飲料タイプ

飲料タイプは、すぐに飲める状態のフルーツ青汁が、ペットボトルや紙パックに入っているものです。

すでに飲みやすい味に調整されていたり、1回分ずつ容器に入って分けられているので、1杯あたりの値段が高くなりがち。

ただ、冷蔵庫に入れておけば、いつでもすぐに美味しいフルーツ青汁をジュース感覚で飲めますし、青汁が初めての人・あまり得意ではない人・子供もおいしく飲めるのが魅力的です。

もくじに戻る▲

フルーツ青汁の種類

フルーツ青汁には色々な種類があります。

好みや飲み方、目的に合わせて自分に適したものを選べるので、「雑誌で見たことがあるから」「人気があるから」という理由だけを信じるのは、購入の失敗に繋がりかねません。

毎日続けやすい商品を選ぶコツは、自分に合ったフルーツ青汁をチョイスすることですよ。

どんな種類のフルーツ青汁があるのか、詳しくご紹介します。

フルーツ青汁(美味しくて飲みやすい)

青汁は「青臭い」「苦い」「飲みにくい」などの悪いイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

確かに、一昔前までの青汁と言えば青臭くて苦い飲み物が多く存在していました。

しかし、今はフルーツ果汁を加えおいしく飲めるよう工夫されたフルーツ青汁があります。

昔のような青臭くて苦い味はほとんど気にならなく、毎日でも飲みたくなるほど美味しい飲み物に進化しているのです。

メーカーも青汁が「飲みにくいドリンク」というのを把握しています。

どうにかしておいしく飲めないか…と、工夫に工夫を重ね、果汁、抹茶、オリゴ糖を加えて苦味・臭みを抑えた商品が、今人気になっているのです。

ケール入りフルーツ青汁

ケールは「野菜の王様」と呼ばれるほど栄養価に優れている野菜です。

生命力が高く、収穫後もどんどん新しい葉っぱが生えてくる様子は、まさに野菜の王様と呼ぶにふさわしいパワフルさ。

野菜の王様と呼ばれるのは、βカロテンの含有量が100g中に2,900μgも含まれているからだと言われています。

他にもミネラル類、ビタミン、食物繊維が豊富に含まれているのが特徴です。

特に、ビタミンEや食物繊維は、コレステロール増加抑制・血糖値の上昇を穏やかにする・動脈硬化予防・エイジングケア・整腸作用などの効果に期待できるでしょう。

大麦若葉入りフルーツ青汁

多くの野菜・穀物には水に溶けない「不溶性食物繊維」が含まれています。

水に溶けない不溶性食物繊維は、便のカサを増やし腸内を刺激することで便意を促す食物繊維。

そして、腸内で善玉菌のエサになるので、腸内環境を整えるのに欠かせません。

一方、大麦若葉には水に溶ける「水溶性食物繊維」が含まれています。

水溶性食物繊維はネバネバとしているのが特徴で、胃腸にまとわりつきながら移動をします。

すると、糖や脂肪などの吸収が穏やかに。

血糖値が気になる人、ダイエットしたい人にうれしい効果に期待ができるというわけです。

ではどちらの食物繊維を摂取するべきなのか?という点ですが、どちらも摂取するのが理想的です。

割合としては、水溶性食物繊維1に対し、不溶性食物繊維が2。

食事からはなかなか摂りづらい水溶性食物繊維を、フルーツ青汁で補うのが理想的です。

明日葉入りフルーツ青汁

明日葉という名前は、葉を摘んでも明日には葉が生えるのが由来となっています。

たったの1日で葉っぱが生えるなんて、パワフルでいかにも健康・美容効果に期待ができそうですよね。

明日葉にはポリフェノールの1種のクマリンという成分が含まれていて、これが体に良いと言われています。

クマリンにはむくみ改善の効果に期待ができると言われているので、すっきりボディを目指している人にぴったり。

また、むくみ改善に期待ができるカリウムの含有量も豊富に含まれています。

例えば、ケール100gには420mgのカリウムが含まれますが、明日葉は1.3倍の540mgも含まれているんですよ。

乳酸菌入りフルーツ青汁

腸内環境は体全体の健康、美容に大きく関わると言われていますから、一度は乳酸菌の摂取を心がけたことがある人は多いでしょう。

乳酸菌は腸内環境を整える効果に期待ができ、毎日をすっきりさせてくれますからね。

お腹がすっきりすると腸が元気になり、免疫力アップにも繋がると言われているんです。

また、血圧を下げる効果にも期待ができるので、健康診断で血圧の数値が少し心配な人は、塩分控えめやダイエットに気にかけるのも大切ですが、乳酸菌入りのフルーツ青汁を飲みお腹をすっきりさせることにも意識してみると良いのではないでしょうか。

酵素入りフルーツ青汁

酵素はタンパク質の1種で、摂取すると体内で必要とする場所に適した形に分解されます。

消化・吸収・代謝など、生命活動に関係している働きには、酵素が関わっているのをご存知ですか?

食べ物を吸収できるように分解する「消化酵素」、消化をサポートする「食物酵素」、生命活動の維持に欠かせない「代謝酵素」があります。

酵素が不足することは、体の不調に直結しかねない大問題。

酵素入りのフルーツ青汁を飲むことで、不足した酵素が補われ、体の中から活発な毎日へ導きます。

食物繊維入りフルーツ青汁

食物繊維(難消化性デキストリン)が含まれるフルーツ青汁は、お腹の調子が優れない人や、便秘体質の改善に効果を期待できます。

食物繊維入りのフルーツ青汁を飲む習慣を作ると、徐々に腸内の悪玉菌が減り、善玉菌優位の状態に改善する効果を期待できるでしょう。

善玉菌が多くなれば、必然的にお腹の調子が整い、すっきりした毎日に導きます。

ちなみに、毎日便が出ていても腸内環境が整っているとは限りません。

便がやわらかすぎる、硬すぎる、少ないなど、毎日出ていても形状によっては腸内バランスが崩れている可能性も。

お腹がすっきりしない人、便秘体質、便の形が悪いのが気になる人は、食物繊維入りのフルーツ青汁をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

カリウム入りフルーツ青汁

カリウムは体内の浸透圧の維持、余分な水分の排出、神経伝達、心機能、筋肉の収縮などの調整に関わる成分です。

主に期待されるのは、余分な水分・塩分の排出を促し、むくみを解消する効果。

むくみがあると顔が大きく見えたり、太って見えてしまいがちですが、カリウムを摂取することで余分な水分・塩分が排出され、すっきりした顔やボディに導くと言われています。

日頃から塩分過多になりがちな人や、むくみやすい体質の人はカリウム入りのフルーツ青汁を飲むのがおすすめです。

また、余分な水分や塩分が排出されると、血圧を下げる効果にも期待ができます。

高血圧が気になる人にも、期待ができるタイプのフルーツ青汁です。

ノンカフェインフルーツ青汁

カフェインには運動能力向上、記憶力アップ、利尿作用、興奮作用、血管の拡張作用など、体に良い働きをもたらしてくれる成分でもあります。

しかし、カフェインを摂取すると頭が痛くなったり、眠れなくなり睡眠不足に陥ってしまう人も。

カフェインの感受性は人それぞれで、必ずしも良い効果に期待することはできないのです。

特に、日頃から寝不足気味の人、妊婦、授乳中の女性、子供はカフェインの摂取を控えた方が良いと言われています。

ノンカフェインフルーツ青汁は、カフェインを避けたい人にぴったりの商品。

カフェインレスの安心して飲めるフルーツ青汁を求めている人におすすめです。

もくじに戻る▲

フルーツ青汁のタイプ別の特徴

青汁と言えば水などの飲み物に溶かして飲むドリンクタイプをイメージしがちですが、実はフルーツ青汁には色々なタイプがあります。

好みに合わせて選ぶのも良いですし、手軽に飲めるものなどのメリットがあるフルーツ青汁を選ぶのも良いですね。

では、どのようなタイプのフルーツ青汁があるのか、詳しくご紹介します。

粉末タイプは、持ち歩きにも便利で手軽さが魅力

1回分ずつ小分けになっているので、自宅以外にも職場や学校などで飲めて便利なのが魅力的なタイプです。

計量する必要がなく、外出先でも手軽に摂取できます。

また、粉末タイプは水の他にも牛乳、豆乳、ジュース、ヨーグルトなど、アレンジがしやすいのがメリットです。

毎日飲み続けるには、なるべく飽きないことがポイント。

アレンジの幅が広ければ、日替わりで違った飲み方ができますよね。

ゼリータイプは、凍らせたりおやつ感覚で食べられる

ゼリータイプのフルーツ青汁は、ドリンクとして飲むのではなく、おやつのように食べられるタイプです。

包装を開ければそのままツルッと食べられるので、食器を使う必要がなく手間がかからないのがメリット。

食器が必要だと、用意するのも片付けるのも面倒くさいと思ってしまうことがありませんか?ゼリータイプなら、手や食器を汚さずに手軽に食べられますよ。

また、ゼリータイプのフルーツ青汁は、凍らせて食べるのもおすすめ。

ゼリーの状態で食べるのとはまた違った味わい・食感になり、飽きずに食べられますよ。

暑い時期や、お風呂上がりにぴったりの食べ方です。

サプリメントは、フルーツ青汁の味が苦手な方に最適

フルーツ青汁は飲みやすい味の商品が多いとはいえ、それでもどうしても味が合わない人もいるでしょう。

でも、青汁は栄養たっぷりで野菜不足の解消に効果を期待できます。

できることなら、摂取したいと考えますよね。

そこでおすすめのタイプがサプリメントです。

錠剤、カプセルなどの形状のフルーツ青汁をさっと飲み込むだけですから、味を感じることはほとんどありません。

フルーツ青汁の粉末を溶かしたりする手間もなく、手軽に青汁の栄養を摂取できるのでおすすめですよ。

パック/ジュースは甘味のある商品が多いので飲みやすい

フルーツ青汁は、パックに入ったタイプのものはほとんど青汁の青臭さや苦味を感じない味に調整されているので、最も飲みやすいタイプと言っても良いでしょう。

初めて青汁に挑戦する人は、まずはパックジュースタイプを飲んでみてはいかがでしょうか。

パックジュースなら普段コンビニでジュースを買って飲む様に手軽に飲めますから、抵抗なく飲めるはずですよ。

青汁の味がほとんど分からないフルーツ青汁を飲みたい人、初めて青汁にチャレンジする人におすすめです。

もくじに戻る▲

フルーツ青汁は人気メーカーも販売|ファンケル・サントリー・アサヒ・キューサイなど

フルーツ青汁にはたくさんの商品があり、どれを購入しようか迷ってしまうのはよくあること。

どうしても迷ってしまうのなら、大手メーカーのフルーツ青汁を選んでみてはいかがでしょうか?

大手メーカーの商品なら、まず品質は安全です。

味は好みが分かれる可能性もありますが、信頼できるメーカーの商品をまず手に取ってみるのはアリですよね。

ファンケル

「美味しい!」と人気のフルーツ青汁なら、ファンケルが有名です。

ファンケルと言えば化粧品の方が有名では?と思う人も多いと思いますが、実はフルーツ青汁の様な健康食品も販売しているんです。

ファンケルのフルーツ青汁は、成分面でも優れていると評判。

栄養価が高く、大手メーカーの商品を選びたいと思うのなら、ファンケルのフルーツ青汁を選ぶのがおすすめです。

また、ファンケルの他にもアサヒ・サントリー・キューサイなどのメーカーからも販売されています。

ファンケル青汁(1食分のケール青汁)

キューサイ

キューサイは「まずい!もう1杯!」の青汁のCMで有名なメーカー。

創業55年を超える企業で、昔から青汁の販売をしているメーカーということもあり安心して購入できるのではないでしょうか。

ただし、フルーツ青汁としては少し適さないかもしれません。

サントリー・アサヒ

サントリーやアサヒは、日頃から晩酌でお世話になっている人も多いですよね。

ビールのメーカーとして有名です。

もちろん、ジュースもたくさんラインナップにありますから、ほとんどの人が商品を手にとったことがある大手のメーカーでしょう。

美味しいジュース、お酒を展開していることから、フルーツ青汁の味わいにも大きな期待を寄せられます。

サントリー極の青汁

新アサヒ菜善青汁

もくじに戻る▲

フルーツ青汁のよくある質問(Q&A)|意外と知らない疑問を解説

ここからは、フルーツ青汁のよくある質問をご紹介します。

フルーツ青汁は健康と美容に評判の健康食品。

体に良い点だけが広まっているせいか、意外と知らない部分もあるはずですよ。

気になる点が解決すれば、より安心して「購入してみよう」という気持ちになれますよね。

Q1.フルーツ青汁は何歳から飲めるの?

商品によっては推奨年齢が記載されている場合もありますが、基本的に1歳以上なら飲むことができます。

ただ、子供に初めて飲ませる場合には、少量から与えるようにしてください。

万が一にも体に合わなかったら大変ですし、まずは様子見として少量を試してみましょう。

また、味が苦手そうならジュースや牛乳などで割り、飲みやすいように工夫してみてください。

Q2.妊娠中にフルーツ青汁は飲んでも平気?

妊娠中にフルーツ青汁を飲んでも問題ありません。

むしろ、不足しがちな栄養を補えるのでおすすめです。

ですが、妊娠中は体質が変わりやすく、妊娠前は平気だったものが苦手になったり、アレルギーを起こす場合もあります。

妊娠中にフルーツ青汁を飲むなら最初は少量から飲み始め、体に問題がないことを確認するようにしてくださいね。

ただ、妊娠の経過は人それぞれですから、不安な人はお医者さんに相談をしてみましょう。

Q3.フルーツ青汁にダイエット効果はあるの?

青汁を飲んで痩せるということは、あまり考えられません。

ただ、青汁で置き換えダイエットをするならダイエットに効果があると言えるでしょう。

フルーツ青汁の栄養そのものに痩せる効果がある訳ではなく、食事を青汁に置き換えて摂取カロリーを減らすことが、ダイエット効果に繋がっているのです。

Q4.フルーツ青汁は肌荒れを治す効果が期待できる?

青汁は肌荒れを治す薬ではないので、肌荒れを今すぐに治す効果はありません。

ただ、フルーツ青汁には美容に良い成分がたくさん含まれているので、長期的に飲んでいれば健やかな肌作りに役立つ可能性はありますよ。

Q5.フルーツ青汁は中性脂肪を下げる効果が期待できる?

フルーツ青汁は中性脂肪を下げる薬ではないので、副作用も中性脂肪を減らす効果も、あるとは言えません。

ただ、青汁を飲んで食事の量を減らすなどの方法をとれば、摂取カロリーが減り、中性脂肪が下がることもあります。

また、豊富な食物繊維が糖質・脂肪の吸収をおだやかにすることで、中性脂肪の数値が良くなる場合も。

劇的に数値が変わる訳ではないので、中性脂肪をフルーツ青汁のみで改善しようとするのはおすすめしません。

Q6.フルーツ青汁を飲めば野菜は食べなくてもいいの?

フルーツ青汁にはたくさんの栄養が含まれていますが、全ての野菜に含まれる成分が摂取できるということではありません。

フルーツ青汁に含まれる栄養以外にも、摂取するべき野菜の栄養素は色々あります。

フルーツ青汁だけに頼ってしまうと栄養が偏る可能性があるので、「青汁を飲んでいるから野菜は食べなくてOK」とは思わず、食べられる時には野菜もしっかり食べてくださいね。

Q7.フルーツ青汁によく使われている大麦若葉とケール、明日葉の違いは何?

フルーツ青汁の原材料には、大麦若葉・ケール・明日葉がよく使われていますが、それぞれ特徴を持っています。

どの食材も栄養満点なのですが、ケールは苦味や風味のクセが強く、少し飲みにくいのがデメリット。

青汁ならではのクセは、ケールによるものが多いでしょう。

大麦若葉は麦茶の原料にもなる大麦の若い葉っぱです。

緑茶・抹茶のような風味をしているので、ケールをメインに使った青汁よりも飲みやすいのがメリット。

また、明日葉は大麦若葉ほどお茶っぽくはなく、ケールほどクセは強くない中間くらいの味。

すごく飲みやすい訳ではないですが、クセが強くて飲めないということもあまりないでしょう。

どの食材も栄養豊富ですから、あまり違いは気にすることなく、飲みやすさで選ぶと良いですよ。

もくじに戻る▲

まとめ

フルーツ青汁を試してみて一番感じたのは、すごく気軽に飲めて、健康にも美容にも多くの効果を実感できる!ということ。

野菜が多く含まれるので、不足した栄養を補えます。

さらに、お通じの改善作用があるので、便秘解消やデトックス、ダイエット効果も期待できます。

青汁は「味が美味しくない」というのは過去の話!

今ではジュースのように美味しいフルーツ青汁がどんどん出てきています。

ランキング1位の「もぎたて生スムージー」
今なら、公式サイトで初回66%割引キャンペーン中!

公式サイトなら、Amazonや楽天市場よりもずっと安く購入できます。

野菜だけでなく、美容成分も含まれているので、「ダイエット中も肌の調子がよかった!」と大好評!

気になっている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

フルーツ青汁の力を借りて健康・美容・ダイエットを成功させましょう!

もくじに戻る▲

タイトルとURLをコピーしました